× ×
2017年1月8日

生徒を1色に染めるのではなく、個人の色を磨いてくれた

取材日:2017年1月8日

回答者:宇津木秀勅さん

【回答】

進学実績、偏差値、家からの距離

開智中学へのアクセス方法はこちらから

【回答】

栄東、春日部共栄

【回答】

小6

【回答】

栄光ゼミナール

【回答】

ありました。入る前はおとなしいイメージで、進学校、勉強ばっかりというイメージでした、しかし、実際に入ってみると元気いっぱいでした(笑)

【回答】

開智発表会(文化祭)の実行委員ですね。設営に当たってよい経験となりました。

【回答】

自分の中で変わったというイメージはあまりありません。自分の持つ長所を活かすという印象があります。学校で生徒を1つのカラーに染め上げるのではなく、それぞれのカラーを磨き上げてくれたと思います。

【回答】

勉強をしないとすぐ置いて行かれました(笑)おいて行かれるといっても、授業にはついて行っていたのですが、周りの友人たちは頑張っていくので順位は落ちていきました。

【回答】

参考書や問題集などは自分ではしませんでした。学校の宿題くらいでしたが、一日あたり1時間くらいだったと思います。

【回答】

個を尊重してくれます。あれをしろ、これをしろというのではなく、自分で考えてやってみなさい、というスタイルが良いと思います。

【回答】

どの授業も楽しかったですが、もともとの興味から理科が一番好きでした。

【回答】

当時と今で思うことも違いますが、当時大人びていた、正直言えばませていた僕は数学の高橋先生が好きでした。生徒に密に接するわけではなく、一歩後ろから見ていてくださるので思春期の中学生にはあっていたと思います。一方で少し大人になった今の立場から考えると、理科の鈴木先生のような熱い先生も素敵だったなと感じています。そんな先生に子どもたちは反抗していたかもしれません(笑)

【回答】

6年間付き合うのもあると思いますが、長期休みにはよく遊びに行ったりします。

【回答】

満足度:4

理由:インタビューされる方もおっしゃるかもしれませんが、設備面の向上があると思います。他の中学に比べると劣る気がします。

【回答】

卒後三年目ですので、変わった点もありました。ただ、それらを変えていったのは在校生だと思うと、変わらず開智らしいとも思います。個性を大切にし自主性を育む学校ですので、そのスタイルはゆるぎないなと感じました、中学生、高校生の時にはわからなかった先生の考えなども知ると、この学校でよかった、また通いたいと感じました。

資料請求をする
×

Document request 資料請求

各学校のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP