1. 中学校図鑑
  2. 合格者図鑑
  3. 合格者保護者
  4. お子様の受験...

質問の種類


男女別 合格者

合格者の母親
12
合格者の父親
5

地域別合格者

千葉県
2
埼玉県
2
東京都
12
神奈川県
4

質問 回答

06.お子様の受験の山場はいつでしたか?なぜ山場だと思われましたか?

東京都

kouさんの保護者

函館ラサールに落ちてから市川の入試・発表頃まで。なぜかというと、合格有望校に落ちてしまい、これからの入試がすべて落ちてしまうかも知れないという不安とたたかっていたから。

東京都

ぴんぼけさんの保護者

山はありませんでした。 のーんびり楽しそうに最後まで追い込まれることなく、余力をたっぷり残し受験しました。

東京都

二人終了一人進行中

新6年生の春休み 日能研に通いだしたのが5年生の9月からと遅かった為、 社会理科が完全に出遅れていた為、 冬休み、春休みと社会理科の強化に取り組み、その成果が春休み明けの模試などで現れてきた為

神奈川県

春の嵐

山場(ピーク)は当日。

神奈川県

あおちゃんさんの保護者

6年秋~直前、大手の志望校別特訓コースに行き、志望校の同じ友人と席を並べることで、モチベーションがあがったと思います。

埼玉県

のんびりマンモスさんの保護者

6年の夏休みをもっと気合が入れば、自信が持てたと思う。結果としては、講習はみっちり通ったものの、気分はお気楽で、山場にはなりきれなかった。

埼玉県

ワーキング・マム

10月~11月頃 学校行事と模擬試験、過去問演習が重なり、相当ハードだった。

東京都

シュークリームさんの保護者

2月4日~5日。合格をとるため。

神奈川県

あおばさんの保護者

1月に入ってからのびた。

東京都

ハリポタさんの保護者

1月。年末までで、塾の宿題や過去問が一段落し、苦手な算数の克服に集中して取り組めたから。

東京都

みのむしさんの保護者

1月の受験。 偏差値的にも大丈夫だろうと思っていた学校が不合格になりました。 親も子もどの学校も受からないのではという不安との戦いでした。 でも、子供は何とか第1、2志望には受かりたいと頑張っていました。

千葉県

やったね テッちゃんさんの保護者

夏の終わりの志望校別の学習指導を塾で受けるようになったあたりから、子どもの目の色がキラキラ輝いてきたように思います。

東京都

ディアルガ

市川中発表の日。 千葉入試だけで終わらず、東京入試の長期戦になるか覚悟をする日だから。

東京都

むっちゃんさんの保護者

夏  夏から本格的に勉強をはじめた

千葉県

アッキーさんの保護者

入試が始って不合格をもらった時、本人もまわりも落ち込んだため。

神奈川県

ヌッキーの母

6年の秋ごろ 体調がよくなかったのか、ペースが落ちたので

東京都

TMマム

1月の追い込み時期。 受験生活の中で最も密度の濃い期間。

東京都

ペン剣さんの保護者

4年から手をぬかずいつでも山場でした。 強いて言えば6年の秋でしょうか。

東京都

igo1206さんの保護者

1月です。  予備校の正月特訓で良い成績が取れたので、逆にたるんでしまう恐れを感じました。(実際、たるんでしまいました。)

東京都

E.T.さんの保護者

特になし。