××
×
    教育図鑑
    編集部

    取材日:2016年10月19日

    インタビュイー:3年生 岡坂咲季さん

    インタビュイー:3年生 林都日さん

    インタビュアー:教育図鑑編集部 田口亮太


    1. 自己紹介


    編集部:はい、早速始めさせていただきたいんですけど、まず何部ですか、岡坂さん。

    岡坂さん:私、沢山兼部してるんですけど。

    編集部:はい。

    岡坂さん:合唱部と、ハンドクラフト同好会と、ワンダーフォーゲル愛好会です。

    編集部:はい。林さんは?

    林さん:私も兼部してるんですけど。マンドリンギター部と、競技かるた愛好会です。

    編集部:はい、ありがとうございます。

     


    2. 併願校について

    編集部:江戸川女子以外に受けた学校とかあれば教えてください。

    岡坂さん:私は、都立白鴎中学校と、専修大松戸中学校を受けました。

    林さん:私は、獨協埼玉中学校を受けました。


    3. この学校に決めた理由

    編集部:じゃあ、その中でこの学校に決めた理由を教えてください。

    岡坂さん:私は、まず姉が居たっていうのと、女子校だったので、なんか自分でのびのび過ごせるのがいいなと思って、あと学習塾がいらない授業をしてくれるので、それが良くて決めました。

    編集部:お姉さんもこの学校なんですか?

    岡坂さん:はい。

    編集部:どんな風に聞いてました?この学校のこと。

    岡坂さん:姉がとても朗らかというか、とても天然なんですけど、それを先生方が、優しく見守ってくれたり、なんか周りの生徒っていうかお友達も、そういう天然姉をすごい受け入れてくれる感じって言ってたので、楽しそうだなと思ってました。

    編集部:はい、ありがとうございます。

    林さん:えっと、同じく女子校であるっていうのと、あと1回この学校に来て校舎のエントランスとかがすごくきれいで、学校見学で授業風景とかも見たときに、すごい真面目に授業を受けてる生徒が多かったので、そこだったら自分に合うかなと思って選びました。

    編集部:授業が受けられるんですか?入学する前に。

    林さん:校内見学みたいな感じで、授業をやっている日に、学校が公開されてて、そこで見学で見ました。

    編集部:なるほど、ありがとうございます。


    4. 学校の好きなところ

    編集部:それでは学校の好きなところを3つ挙げてください。

    岡坂さん:最初に、学習塾がいらない。すごく面倒見がいいってことと、先生たちがすごい個性豊かで面白いっていうのと、学校全体的に、すごい天真爛漫な感じの、飾らないような友達が多いなっていうのが好きです。

    編集部:はい、ありがとうございます。

    林さん:まぁ、女子校なんで、さっき言ったように、自分の好きなこととかを友達と、すごい楽しく隠さずに過ごせるのと、文化祭の時に、生徒会をやってるんですけど、その時とか、すごい先輩後輩で協力してできるっていうのが、生徒会だからってのもあるかもしれないんですけど、そこがすごい良いなっていうのと、みんな生徒が自由にしてる時は自由にしてるんですけど、でもちゃんとやる時はやるって子が多いので、そういう意味では自分の経験値を上げることのできる学校で良いなって思います。

    編集部:素晴らしいですね、ありがとうございます。


    5. 直した方がいいと思うところ

    編集部:学校がもっとこうなったらいいなとか、直してほしいなと思うところありますか。

    岡坂さん林さん:ははは。

    岡坂さん:学年全体で集まって遊ぶというか、クラス対抗とかそういうものが、少ないのでやってほしいなって思うのと、行事参加の時に先生方を含めてっていうのが少ないので、もっと先生と関わりたいなっていうのがあります。

    編集部:はい、ありがとうございます。普通逆ですけどね。(笑)

    岡坂さん林さん:あはは。

    岡坂さん:確かに。

    編集部:はい、直したほうがいいところを教えてください。

    林さん:なんか、その同じく先生ともうちょっとイベント、文化祭とか体育祭とかでも、先生達あってのクラスっていうのがあるんで、もうちょっと競技とか体育祭、今度やる体育祭とかで、先生達だけが活躍するみたいなのがあっても、すごい生徒が盛り上がるんじゃないかなって思います。

    編集部:なるほど、ありがとうございます。


    6. 一番力を入れているところ

    編集部:次ですね、今一番力を入れているのは何ですか。例えば勉強か部活か、その他のことでも。

    坂さん:私は今、生徒会を仮引退みたいな感じで少し離れているんですけど、後輩の指導が次の生徒会をつくるようになると思うので、今は後輩の指導に一番力を入れています。

    編集部:ありがとうございます。一番力を入れているのは何ですか?

    林さん:えっと、すごい真面目に勉強って言いたいところなんですけど・・・

    編集部:はい。

    林さん:勉強を頑張るために、自分の趣味を全力で突っ走るってことにいそしんでます。

    編集部:あのー、どんな趣味ですか?

    岡坂さん林さん:ははは。

    林さん:あの~、中学2年生になってから、いわゆるアニメとか、アニメを作っている声優さんだとか、そこにすごく興味を持っていて、今一番好きなことです。

    編集部:はい、ありがとうございます。

    一同:ははは。


    7. 1日何時間くらい勉強をしていますか

    編集部: 1日の勉強時間どれくらいですか?

    岡坂さん:最近の平均時間は、2時間半~3時間くらい自宅学習です。

    編集部:毎日?テスト前とかじゃなくてもですか?

    岡坂さん:そうです、テスト前もっと増える・・・

    編集部:素晴らしいですね。えー・・・林さんは?

    一同:ははは。

    林さん:動揺してる、動揺してる!

    編集部:どれくらいですか?(笑)

    林さん:あの、その自分の趣味のために全力で勉強の時間を削ろうと思って。

    岡坂さん:全力・・・?

    林さん:あの~、なるべく宿題とかは学校で済ますようにして、家では1時間前後くらい・・・です。

    編集部:はい、ありがとうございます。あ、ちなみに今中学3年生じゃないですか。

    岡坂さん林さん:はい。

    編集部:中学1年生の頃とかより増えてますか?勉強時間。

    岡坂さん:勉強時間自体は増えたんですけど、やっぱり中学1年生の時のほうが一生懸命やってたかなって思います。

    編集部:どうですか?

    林さん:正直、ぜんぜん減ってて・・・でもなんか、中学1年生の時は模索状態だったんで、今のほうが学校で終わらすとか、そういう事を考えるようになったので、効率面では上がったんじゃないかなって思いたいです。


    8. 受験勉強の開始時期

    編集部:中学校受験の勉強っていつから始めてましたか?

    岡坂さん:塾に行きだしたのが、小学校4年生の冬くらいなんですけど、本格的に受験を意識したのは小学校6年生の夏とか、結構遅かったです。

    林さん:私も、塾自体に通いだしたのは小学校4年生の、多分同じく冬くらいで、学校を選ぶとかいう意識がぜんぜん無かったので、やっと真面目に取り組んだのは結構ギリギリというか、小学校6年でもう秋とかそれくらいだったと思います。

    編集部:ありがとうございます。ちなみに、これ教えていただければで良いんですけど、なんていう塾行ってましたか?

    岡坂さん:私は市進に行ってました。

    林さん:私は、日能研でした。


    9. 睡眠時間について

    編集部: 1日の睡眠時間を教えてください。

    岡坂さん:最近ちょっと減りがちで、大体6時間くらい、6時間半くらい寝るようにしているんですけど、やっぱりどうしてもちょっと、夜中に起きてしまったり、なんか5時間とかそこらへんになっちゃう時もあります。

    編集部:はい。

    林さん:なんか、普段テスト期間になると・・・結構短くなるんですけど、普段は授業が65分なので、なるべく寝ないようにしなきゃなっていうので、7時間くらい寝るようにしてます。


    10. 通学時間について

    編集部:えっと、通学時間ってどれくらいかかりますか?

    岡坂さん:えっと、私バスなので結構まちまちなんですけど、40分くらいです。

    林さん:1時間前後くらいです。

    編集部:それってどうですか?遠いって思いますか?

    岡坂さん:私は、あの最寄り駅から、この学校の最寄り駅までが、そのバスが走ってる区間なので、私はすごい近いなって思っています。

    林さん:なんか、私は結構乗り換えが多いルートを使っているのですが、もっと遠い子とかが結構いるので、そう思うとあんまり長くは感じないですかね。

    編集部:はい、ありがとうございます。


    11. 印象に残っている出来事

    編集部:次に、この中学校に入学して印象に残っている出来事を教えてください。

    岡坂さん:あの、とてもくだらない事といったら、くだらない事なんですけど、体育祭のお弁当がすごい美味しいのと、量が多いんです。(笑)

    編集部:それ、出来事ですか!?

    一同:あはは。

    岡坂さん:貰った瞬間の衝撃がすごくて!

    編集部:あ、お弁当を家から持ってくるんじゃなくて?

    岡坂さん:学校で配布されるんですけど、衝撃でした。

    編集部:そうなんですね、へぇ~。

    岡坂・林:ははは。

    編集部:食べきれないくらいでかいって感じですか?

    岡坂さん:すごい、お弁当に、おにぎりに、デザートが付くんですよ。

    編集部:へぇ~。

    岡坂さん林さん:あはは。

    編集部:みんなちゃんと、全部食べてます?

    岡坂さん:結構食べてます。

    編集部:じゃあ、それが一番印象に残ってるってことで大丈夫ですか?

    岡坂さん:私は、そんな感じです。(笑)

    編集部:了解です。えー、どうでしょうか。

    林さん:私は、生徒会選挙の時が一番印象に残っていて。というのもなるべくみんなに、覚えてほしかったので、本当になんか自分のことを目立たせるように演説したことです。生徒会選挙が「かたばみ会館」で行われるんですけど、舞台の上に立って話す機会っていうのもなかなか無いので、それについてはすごい印象に残ってます。

    編集部:自分で立候補してってことですか?

    林さん:そうです。

    編集部:素晴らしいですね。


    12. 入学してよかったですか?

    編集部:この学校の満足度を5段階で評価するといくつですか?

    岡坂さん:5です。

    編集部:ありがとうございます。その理由があれば。

    岡坂さん:やっぱり面倒見がすごく良いので、それと、校舎とかが綺麗で勉強しやすい空間になっているので5だと思いました。

    編集部:面倒見が良いっていうのは、先生が勉強をみてくれるとか、そういうことですか?

    岡坂さん:はい。朝や休み時間や放課後、いつでも質問に来ていいよという雰囲気があります。

    編集部:どうでしょうか?

    林さん:私は4で、先輩とかとも結構コミュニケーションがとれたりして、結構いいんですけど、クラスの中での関わりとか、そういうクラスの中でイベントっていうのがあんまり多い訳ではないので、もうちょっとクラスメイトで仲良くしたいなっていうのはあります。

    13. 宿題の量について

    編集部:宿題の量ってどれくらいですか?

    岡坂さん:そんなに宿題自体は多くないんですけど、数学とかだと問題集を渡されて、いつまでにこの量を解きなさいっていう、多くもないけど少なくもない、自分のやる気で変わる感じかなと思います。

    編集部:適量ですね。

    岡坂さん:適量です。(笑)

    編集部:どうですか、多いって感じますか?少ないって感じますか?

    林さん:私は家で勉強時間を確保できないので、数学とかは正直ちょっと大変だなっていうのは感じます。

    編集部:ありがとうございます。あとなんか小テストが多いって聞いたんですけど、どれくらいの頻度であるんですか?

    岡坂さん:週に1回ずつ、朝のHRで漢字テストと英語の単語テストがあるんですけど、その他にも、英語の授業の中で、単語テストがあったり、チェックペーパーがあったりして、あと数学も小テストがあったりと、いろいろあります。

    編集部:ありがとうございます。


    14. 先生について

    編集部:好きな先生を教えてください。

    岡坂さん:名前ですか?

    編集部:可能であれば。

    岡坂さん:はい。怖い。(笑)

    一同:ははは。

    岡坂さん:体育の小田島先生という、先生と、ちょっとこれは恥ずかしいというか、また同じく体育の垣下先生と、あと、理科の内田先生っていう先生が好きです。

    編集部:えっと、どんな先生なんですか?

    岡坂さん:それぞれみんなタイプがぜんぜん違うんですけど、小田島先生は、お母さんみたいな感じの、実際お子さんがいらっしゃって、同い年なんですけど、すごく優しい先生で。どんなことでも聞いてくださって、いろいろなアドバイスをくれます。垣下先生は、えっと、ボーイッシュな感じの・・・ あ、女性なんですけど。明るい先生です。あと、生徒にとても関わろうとしてくださいますね。

    編集部:はい。

    岡坂さん:内田先生は、とても色が黒いんですけど・・・

    一同:あはは。

    岡坂さん:それに、ちょっと寡黙な顔をしてらっしゃるんですけど、ボソっと面白いことを言ったりして、好きです。授業中も身振り手振りや先生の演技力でたくさのことをわかりやすく教えてくださるので、そこも好きです。

    編集部:ありがとうございます。

    林さん:2人いらっしゃるんですけど、国語の宮山先生と、あと今古典を持ってらっしゃる阿部先生です。

    編集部:どんな先生ですか?

    林さん:国語の宮山先生は、先生自体が本当に授業楽しいんだろうなってくらいに、ふとした時に先生のプライベートな雑談を入れてくれるんですけど、それが本当面白かったりとか、結構生徒に話しかける感じで振ってくれて、それがすごい生徒参加型で、面白いです。

    林さん:古典の阿部先生は、すごいなんか・・・ 癒し?

    岡坂さん:はは。

    林さん:すごい、面白いというか、本人はきっと無自覚なんだと思うんですけど、なんかすごいそこが、ちょっとした天然がすごいみんなから支持を得ている・・・

    一同:あはは。

    林さん:大統領選挙みたいになってる・・・ 感じです。

    編集部:はい、ありがとうございます。

    古田島先生

    垣下先生

    内田先生 かっこいい

     

    宮山先生


    15. 好きな授業

    編集部:好きな授業を教えてください。

    林さん:好きな授業3つ国語と古典と、英語と英会話・・・ あ、4つ。

    一同:ははは。

    編集部:え、もう中学校で英語と英会話分かれてるんですか?

    林さん:はい、今英語が3つあって英語と英文法と英会話って、今3つになってます。

    編集部:へー、国語も古典と、何?

    林さん:普通の現代文とかやってます。

    編集部:へー、僕公立の中学校だったんですけども、全部ひとまとめです。国語とか英語とか。えっと、じゃあすみません、好きな授業を教えてください。

    岡坂さん:えっと、美術と、あと英語が好きです。

    編集部:えっと、英語の会話ですか?それとも。

    岡坂さん:ライティングもやるし、リスニングもやるし、スピーキングもやるみたいな、全部まとめた英語の授業が好きです。

    編集部:はい、ありがとうございます。




    16. 受験の進度

    編集部:授業の進度は、早いですか?

    岡坂さん:なんか、早い授業もあるし、遅い授業もあるし、結構先生で違う感じがします。

    編集部:例えばじゃあ、今早いなって感じるのは?

    岡坂さん:数学です。

    編集部:はい、どうでしょうか?

    林さん:私も数学は早いなって、他の授業はすごい早いと思わないんですけど、数学はちょっと早いかなっていう感じはします。

    編集部:今、中学3年生でもう高校の内容入ってますか?

    岡坂さん林さん:入ってます。

    編集部:数学ⅠAとか?

    林さん:数学Ⅰですね。


    17. 部活動について

    編集部:次、部活についてですね。先ほど部活は聞いたので、週に何回くらい活動してますか?

    岡坂さん:えっと、合唱部は週に3回で、ハンドクラフト同好会は週に1回、ワンダーフォーゲル愛好会は年に2回です。

    編集部:じゃあ、月~金は、ほぼ部活って感じですか?

    岡坂さん:そうですね。

    林さん:マンドリンギター部が週に3回で、競技かるた愛好会が週に2回です。

    編集部:じゃあ、月曜から金曜まで?

    林さん:2つとも、火曜日と金曜日って部活がかぶってるんで、その時は火曜日はマンドリンのほうに行って、金曜日はかるたのほうに行って、っていう風にしてます。

    編集部:部活動って何時間くらいやりますか?

    岡坂さん:2時間くらいです。

    編集部:休みの日って部活あります?

    岡坂さん:私は、合唱部のほうはコンクールが近いと、時々入ったりします。

    編集部:はい。

    林さん:競技かるたも、年に2回くらい大会があるので、その時は大会前3日間くらい練習があります。

    編集部:はい、ありがとうございます。

    編集部:部活の中で、上下関係とかありますか?

    岡坂さん:私のところはあるんですけど、そんなにすごく厳しいという訳でもなく、先輩と後輩が仲良く話していることのほうが多いです。

    編集部:はい。

    林さん:私のところも先輩と後輩が一緒に雑談しているっていうのが結構よく見られて、上下関係っていうのはないです。

    編集部:後輩が先輩に話しかける時は敬語ですか?

    岡坂さん:それは、そうですね。

    編集部:了解です。

    編集部:先生のことはどういう風に呼んでます?ニックネームで呼んでたりしますか?

    岡坂さん:あんまり・・・

    編集部:あんまり?

    岡坂さん:名前ですね。

    編集部:はい、ありがとうございます。


    18. 行事について

    編集部:楽しい行事を教えてください。

    岡坂さん:文化祭です。

    編集部:文化祭、ありがとうございます。

    林さん:修学旅行です。

    編集部:行先はどちらですか?

    林さん:中学1年が軽井沢で、中学2年が南信州で、3年が京都奈良で、4年が西湖で、5年生はカナダと、あと英語科の生徒は他の国に行ってます。

    編集部:いっぱいありますね。英語科ってそういうクラスがあるんですか?

    岡坂さん林さん:そうです。

    編集部:それは帰国生とか?

    林さん:いえ、全然関係なく。

    編集部:入ってから選ばれるといった感じですか?

    林さん:自分が選べます。

    編集部:わかりました。そうなると英語の授業が多いとか、そういう感じですか。

    岡坂・林:そうですね。

    編集部:はい、ありがとうございます。


    19. 食堂について

     編集部:次、食堂ってありますか?

    林さん:ありますね。

    編集部:使ってますか?

    林さん:使ってます。

    編集部:毎日?

    林さん:毎日は使ってないです。

    一同:ははは。

    編集部:食堂とお弁当だと、どっちのほうが多いですか?

    岡坂さん・林さん:お弁当です。

    編集部:食堂で好きなメニューを教えてください。

    岡坂さん:まぜまぜうどんと、ハヤシライスです。

    編集部:まぜまぜうどん?

    一同:あはは。

    編集部:と、ハヤシライスですね。

    編集部:好きなメニューを教えてください。

    林さん:私もまぜまぜうどんが好きです。

    編集部:まぜまぜうどんが気になっちゃう。

    一同:ははは。

    編集部:何が混ざってるんですか?

    岡坂さん:うどんの上に、たらことバターと、わかめと天かすと、タレみたいなのがかかってて、まぜまぜして食べます。(笑)

    編集部:ありがとうございます。


    20. 休み時間について

    編集部:休み時間何してることが多いですか?

    岡坂さん:私は、授業と授業の間の休みは、友達としゃべったり、とても眠いときは寝たりしてて、昼休みは部活のほうがあるので、そっちに行ってます。

    編集部:はい、休み時間何してますか?

    林さん:授業と授業の間は、友達としゃべったりとか、結構本を読むので本を読んだりとか、昼休みはもうお昼食べながら友達と一緒に過ごしたりとかが多いです。

    編集部:はい、授業65分なんですよね。長いと思いますか?

    岡坂さん:最初は長いと思ったんですけど、今は慣れました。

    編集部:どうですか?

    林さん:ぜんぜん、キツいです。(笑)


    21. 友達について

    編集部:次ですね、友達ですごい人とかいますか?この人すごいなって思う人とか。

    岡坂さん:友達ってこの人(隣にいる林さん)なんですけど、コメンテーターというか、すごく面白いっていうのと、リーダーシップがすごくて、人をひきつ

    けることができるんです。あと体育の準備運動の時に全く逆の動きをしてしまうっていう、すごい人だと思ってます。(笑)

    林さん:それ、運動神経が悪いってことでしょ!?

    岡坂さん:違う違う!

    岡坂さん林さん:はは。

    編集部:えっと、そうだね、リーダーシップあるって生徒会長?

    林さん:生徒会長じゃないです。

    編集部:そうなの!?

    林さん:副会長です。

    編集部:なるほど、じゃあ身近な人を尊敬しているって感じですね。

    岡坂さん:そうですね、すごいって思ってます。

    編集部:いいですね。

    編集部:えっと、どうですか?

    林さん:会長(隣にいる岡坂さん)なんですけど、後輩とかにうまく声かけたりとか、生徒会学年でやる時とかも、うまくみんなに指示したり、それが適格で、自分にはそういう真面目さが無いので、そういう点は本当になんか見習わなくちゃと思います。

    編集部:いいコンビですね。

    岡坂さん:ありがとうございます。


    22. お気に入りのスポット

    編集部:では、学校の中のお気に入りスポットを教えてください。

    岡坂さん:え、トイレなんだけど・・・

    一同:あはは。

    編集部:トイレ?

    【※編集部注釈:トイレは当番の生徒が放課後毎日清掃を行います。(全て洋式トイレです)】

    岡坂さん:はい。あ、2つあるんですけど、まずトイレがすごいきれいで、入る時ちょっとうれしいっていうのと、あとはパティオです。中庭スタイルなので、中庭で建物に囲まれてる空を見るのが好きなので、そこも好きです。

    編集部:はい、ありがとうございます。

    編集部:お気に入りのスポットを教えてください。

    林さん:かたばみ会館全体で、文化祭の時期になると生徒会室がかたばみ会館にあるので、毎日行くって感じで、本館とまたちょっと違った雰囲気があるので、なんかそこに住み着いてる感じに、ほんと文化祭期間とか近いので、安心感というか、そういうのがあります。

    編集部:かたばみ会館っていうのは、学校の建物ですか?

    林さん:そうです。

    編集部:この敷地内に?

    林さん:三階から渡り廊下で繋がっていて、そこで移動して。

    編集部:そこが、一番お気に入りスポットということで。


    23. 将来の夢について

    編集部:じゃあ、これ最後ですね。将来の夢を教えてください。

    岡坂さん:まだ、本格的には決めていないんですけど2つあって、ひとつは、私はとてもミュージカルが好きなので、それに関われるような編集者をやってみたいなって思ってて、もうひとつが、やっぱり生徒会長とかやってると人前に立って話すことがすごく多くて、それが気持ちいいなって思えるようになってきたので、舞台女優さんは、また夢の夢かもしれないんですけれども、なりたいなって思ってます。

    編集部:はい、ありがとうございます。

    編集部:将来の夢を教えてください。

    林さん:私は、声優さんにすごい興味あって、自分もその声優さんの存在で結構励まされてきた部分も多いので、自分もなりたいなって思ってます。

    編集部:ありがとうございます。


    24. 入りたい大学について

    編集部:入りたい大学とかってありますか?

    岡坂さん:私はまだ全然決めてないんですけど、国公立大学に入れたらいいなって思います。

    編集部:はい。

    林さん:私も国公立なんですけど、結構語学とかに興味があるので、そういう勉強ができる。英語だけでなく、他の語学も学べるところに行けたらいいなって思います。

    編集部:はい、では以上になります。ありがとうございました。

    岡坂さん林さん:ありがとうございました。

    ×

    Document request資料請求

    各中学のパンフレットなどご請求いただくことができます。
    ご請求は下記ボタンをクリックください。

    資料請求をする

    PAGETOP