××
×
    教育図鑑
    編集部

    取材日:2016年12月3日
    インタビュイー:慶應義塾大学理工学部三年生 福間優希さん
    インタビュアー:教育図鑑編集部 田口亮太

    1. 自己紹介

    田口:自己紹介をお願いします。
    福間:2014年に芝浦工業大学柏高校を卒業した福間優希です。中学では水球部に所属していました。そのまま芝浦工業大学柏高校に進学して、慶應義塾大学の理工学部に進学しました。


    2. 趣味、特技について

    田口:趣味、特技、最近ハマっていることは何ですか?
    福間:趣味は水球です。最近はあまり関われていないのですが情報などは毎日見ています。


    3. 将来の夢

    田口:将来の夢を教えてください。
    福間:将来の夢は、医療用の機器の開発に携わり、人々を助けることです。もともと、人を助けたい、何かに貢献したいという思いから、何らかの医療分野で活躍できないかと考えていました。そこで、自分の好きな分野である機械工学の知識を医療分野で生かすことができるのは医療機器の開発であるという結論になりました。


    4. 中学受験について

    田口:志望理由を教えてください。
    福間:志望した理由は、塾の先生に勧められたからです。正直に言うと、入試の直前までここの中学を受験することなど頭にありませんでした。
    田口:併願校を教えて下さい。
    福間:渋谷幕張、東邦大東邦などです。
    田口:中学受験の対策はいつから始めていましたか?
    福間:小学校五年生から塾に入りましたが、ほぼ何もやりませんでした。本腰入れて勉強し始めたのは小学校六年生の秋からです。
    田口:どこの塾に通ってましたか?
    福間:市進学院と栄光ゼミナール(個別)です。市進にした理由は、この塾だけが夜遅くまでやっておらず、早く帰れるからです。夜は遅くまで起きることができませんでしたので。(笑)


    5. 入学前と入学後に感じた印象の変化

    田口:入る前と入った後に感じた印象の変化はありましたか?
    福間:見た目より活発だなと思いました。入学前は、「落ち着いた雰囲気の学校だなー」としか思っていませんでしたが、部活動も盛んで生徒の雰囲気も明るくて、行事も非常に盛り上がっていて、中学生活は楽しかったです。


    6. 学校のいいところ

    田口:学校のいいところを教えてください。
    福間:学校のいいところは、限度はありますが自由なところです。いい意味で、生徒たちはリードでつながれた犬のような状態です。「自分たちで考えて自分で行動してみなさい、失敗をしたときにどうするか自分で解決策を見つけなさい」と自由にいろいろできますが、大きく外れた道には行かないように先生というリードがしっかり生徒たちを見守っているという雰囲気です。もちろん芝柏の先生は生徒たちのことをしっかり面倒を見てくれましたが、その距離感がゆえに自分で考えて自分で行動するという力がついた気がします。


    7. 中学校3年間で頑張ったこと

    田口:中学校3年間で一番頑張ったことは何ですか?
    福間:部活動と勉強です。どちらかというと部活をするために勉強をしていたという感じです。水泳部の練習は、大会が試験と近いことから試験前も部活があったので、勉強は毎日していました。そのおかげで勉強が習慣づいていきました。また、勉強面でいうと授業を一番大切にしていました。とにかく授業中にやった内容を100%記憶するつもりで受けていました。家が遠かったので帰るのは夜遅くなり、睡魔に勝てず勉強できませんでした。結果的に、早起きして勉強していましたが、「授業で習得しちゃえばもっと効率がいい!」と思い授業を集中して受けました。


    8. 入学して変わったこと

    田口:この学校に入って変われたところはありますか?
    福間:大きく分けて2つあります。1つ目は早起きが苦ではなくなったことです。自分は朝早起きして勉強するスタイルをとっていたので、寝坊などは全くなかったです。学校が遠いおかげでもあると思いました。2つ目は自分で考えて行動するようになったことです。正直、中学受験は親あってのものでした。しかし中学に入ると、自由度が高まり、自分で考えなくてはいけないことが多くなりました。その雰囲気はこの中学のいいところだと思います。


    9. つらかったこと

    田口:中学校時代につらかったこととか、挫折したことはありますか?
    福間:一番つらかったのは部活動です。入部したときは本当に何もできない悔しさのあまり家で泣く日も少なくなかったです。


    10. 中学時代の友人との関係

    田口:中学校の友人とは今でも仲はいいですか?
    福間:今でも交流しています。中高一貫の6年の付き合いは非常にありがたかったです。


    11. 勉強時間について

    田口:中学校時代の勉強時間はどれくらいですか?
    福間:試験前も普通の日も変わらず、1日1~2時間とかだった気がします。時間をあまり数えたことがないのでよく分かりません。


    12. 好きだった授業

    田口:中学校の授業で一番好きだったのは何ですか?
    福間:体育です。体を動かすことは好きでした。主要科目でいえば、理科とか化学、そして歴史が好きでした。特に日本史が好きでした。



    13. 好きだった先生

    田口:中学校で一番好きだった先生を教えてください。
    福間:理科担当の久保先生です。生徒よりの目線からいろいろ話してくれるし、何より信頼していました。



    14. 学校への満足度

    田口:中学校への満足度を5段階で表すと?
    福間:4です。5ではない理由は、立地です。もう少し駅前にあればスクールバスに乗らずに済むのに・・・と思います。ただ、スクールバスの中での会話もなかなか楽しいですので、そういった意味では5なのかもしれません。結局、中高6年間充実して、楽しい日々を過ごすことができました!

    ×

    Document request資料請求

    各中学のパンフレットなどご請求いただくことができます。
    ご請求は下記ボタンをクリックください。

    資料請求をする

    PAGETOP