××
×
    教育図鑑
    編集部

    2017年8月26日(土)10:00〜11:00
    ライター:教育図鑑編集部 久保彩

    説明会名:「学校説明会」
    開催日時:2017年8月26日(土)10:00〜11:00 
    ※校内見学ツアーは希望者のみ11:00〜11:50
    天気:曇り
    会場:芝浦工業大学柏中学校 グリーンホール
    〒277-0033 千葉県柏市増尾700番地 アクセス:
    ・東武アーバンパークライン(野田線) 柏駅より スクールバス 15分
    ・東武アーバンパークライン(野田線) 新柏駅より スクールバス 5分、徒歩 25分
    予約:不要
    参加者:約350名
    父親:1割
    母親:2割
    夫婦での参加:7割


    1. 配布資料について 5分(9:55〜10:00)

    【説明者】:佐藤栄一先生
    【内容】:説明会の流れと配布資料についての説明
    【配布物】
    学校案内パンフレット/2017-2018版 DATE BOOK/説明会スライド/2018年版 芝浦工業大学ガイドブック(希望者のみ)
    ゴム付き鉛筆(廃材を使用)・・・芝浦柏中学では、福島県杖にある「芝浦創造の森」で、除伐や下草刈りなど森林の管理を通じて、自然環境への理解を深めています。自然環境への思いを込めてこの鉛筆を記念品にしています。



    2. 未来予測と、生徒自ら育つことの重要性について 25分(10:00〜10:25)


    説明者:校長 野村春路先生


    説明者:校長 野村春路先生
    内容:AIにより自動化される仕事が激増すると言われている将来においても、「自分で歩んでいける力」を育てることに焦点を当てて、生徒を指導しています。考える力を身につけるために、今目の前にあることを一生懸命やることが非常に大切。

    3. 芝浦工業大学柏中学校の教育


    説明者:辻奈美恵先生


    内容:“自ら学ぶ力“を身につけるために学校では生徒に「タスク管理」を意識するよう指導しています。英語を1時間勉強する、というような漫然と時間を過ごす「スケジュール管理」ではなく、こなすべきタスク(例:問題集を5ページ解くなど)を意識的に自主管理することで、自ら考え育つ力を養います。
    その一環として、チャイムが鳴らないのも特徴です。その代わりに、タスク管理や目標達成のための手帳指導を行います。また、PDCAサイクルを習慣づけるために、入学後まもなく、下記内容のオリエンテーションを開催します。
    ・科目ごとのノートの取り方
    ・タイムプレッシャーのかけ方
    そのほか、部活動予算を生徒会と部員が話し合って決めたり、部活動の練習内容を生徒たちで考えるなど、自主性を育てているのも特徴です。

    4. 英語教育

    芝浦工業大学は、理系単科大学で唯一、「スーパーグローバル大学創成支援事業」に採択された大学です。その流れを受け、芝浦工業大学柏中学では、英語教育に力を入れています。オールイングリッシュによる英語の授業だけでなく、図書館やコモンスペースには、英語で書かれた本が、簡単なものから上級者向けのものまで数多く置かれており、いつでも英語に触れられる環境が整っています。
    科学の研究発表を全文英語で発表させる取り組みも実施しています。身につけた英語を他の科目で活用することで、さらなるスキルアップを目指します。
    図書館やコモンスペースには英語の本が置かれています
    科学の研究成果を英語で発表

    5. 入学後のアドバイス

    芝浦工業大学柏中学には、入試のチャンスが3度あります。1、2回目が不合格で3回目に合格した生徒が、必ずしも入学後の成績が悪いということはなく、むしろ入学後の成績がトップ10に入ることも珍しくないそうです。一番大切なのは、入学して初めて行われる中間試験の結果だそうで、その後6年間の成績と相関関係があるというデータが出ています。良い成績を維持するには、入学後のモチベーションが非常に大切なので、オリエンテーションの内容を手厚くしたり、いつでも分からないことを解決できるよう各フロアに先生が常駐するなど、一人一人に細かなサポートをしています。


    6. 化学実験室〜芝浦工業大学柏中学の特徴①〜


    有害な気体を発生させる実験も安全にできるように、局所排気装置が、各机に備え付けられています。
    また、私学で最初にSSHに採択されたので、通常大学で使うような装置や、誤って体に薬品がかかった時に洗い流せるようベランダにシャワーも付いています。こうした整った環境もあり、化学部は、国内コンテストだけでなく海外のコンテストにも参加しています。


    7. 図書館の展示コーナー〜芝浦工業大学柏中学の特徴①〜


    図書館の展示コーナーは、学習心をくすぐる興味深い内容で、半年に一度テーマが変わります。2017年8月現在は「江戸の数学 和算の世界」というテーマで、300年前の数学本を展示しており、手にすることができます。博物館で扱うような歴史ある文物を実際に触ることが出来る、貴重な体験を提供しています。このコーナーでは、歴史や文学、美術を織り交ぜながら科学に親しむことを目指しており、2017年秋からは「宮沢賢治と顔料」というテーマを予定しています。


    8. 生徒・立地〜芝浦工業大学柏の特徴③


    【礼儀正しい生徒たち】
    芝浦工業大学柏中学の生徒たちは、男子も女子も、もれなく大きな声で挨拶してくれます。説明会に参加されている保護者のみなさまは、どの生徒も気持ちの良い挨拶をしてくれることに、とても感激している様子でした。スクールバスを降りるときも、運転手さんへのお礼の挨拶は欠かさないようです。
    【開放的な立地】
    学校の周りには緑が多く、住宅が少ないです。運動部の生徒たちは思う存分大きな声を出して、部活動に励んでいました。

    9. 大学合格実績

    ・国公立医学科5名
    ・千葉薬科大2名
    ・私立医学科10名
    ・早慶上智理60名
    ・国立大学46名
    ・GMARCH86名
    ※芝浦工業大学推薦入学は34名


    10. 中学説明会予定

    9月10日の説明会では、今年度の入試概要、出題傾向などが聞けるそうです。


    11. 編集後記

    多くの仕事が自動化されるであろう未来においても、必要とされる能力を身につけるための工夫やプログラムが多いことに驚かされました。
    研究、自習、部活動や行事など、あらゆる場面でPDCAサイクルを意識させ、自ら考える力を養うよう取り組む学校の姿勢がよく理解できました。
    また、どの生徒も元気が良く、学習や部活動をのびのびと楽しんでいる様子が伝わってきました。

    ×

    Document request資料請求

    各中学のパンフレットなどご請求いただくことができます。
    ご請求は下記ボタンをクリックください。

    資料請求をする

    PAGETOP