××
×
    教育図鑑
    編集部

    取材日:2016-11-25

    インタビュイー:3年生 野球部 小林直樹くん

    インタビュイー:3年生 古武道部 角出夏都くん

    インタビュアー:教育図鑑編集部 田口亮太

    イントロダクション:インタビューに答えてくれたのは、野球部3年生の小林直樹くんと古武道部3年生の角出夏都くん。”学習院”と聞くと硬いイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、インタビューを受けてくれた二人は、学校の好きなところ、学生生活、プライベートなどざっくばらんに気さくに答えてくれました。

    1. 学校の好きなところ

    田口:学校の好きなところを3つ教えてください。

    小林くん:とにかく敷地が広くて、グラウンドもたくさんあるので、僕は野球部ですけど、いろんな部活が自由にできるっていうのがあります。朝練とかもグラウンドがある分、好きなようにできるのでそういうのが好きですね。あとは、校則は結構あって、違反物とかは厳しいんですけど、それ以外は自分が好きなようにできるっていうのが大きいです。

    田口:野球部は高等科と一緒ですか?

    小林くん:いや、違います。中等科は軟式で高等科からは硬式になります。

    田口:学校の好きなところを3つ教えてください。

    角出くん:受験対策のような授業をしないで、専門的な分野を深く掘り下げて学べるところがいいですね。いろんな施設があるので、自分の得意な分野をどんどん伸ばして行けます。あとは、行事が多くて、いろんな体験が出来るんですよ。沼津とか、スキーの学校に行ったりとか、そういうところがいいですね。


    2. 一番力を入れてること

    田口:今一番力を入れてることは何ですか?

    小林くん:僕は、高等科1年生になった時に、硬式野球部に変わるので、そこでスタメンを取れるように野球を頑張っています。

    田口:硬式になるのに、不安はないですか?

    小林くん:キャッチボールしてる感じでは慣れていけそうで、あとは、技術的な面と体力を上げていけば追いついて行けるんじゃないかなと思ってます。

    田口:高校生ってみんなすごい上手い?

    小林くん:いや、野球推薦がないので、上手な先輩とそうでない先輩がいます。

    田口:じゃあ頑張れば1年生からスタメン取れそう?

    小林くん:取れそうです。取ります!

    田口:頑張ってください。

    小林くん:ありがとうございます。

    田口:一番力を入れてることを教えてください。

    角出くん:僕も部活動を頑張っています。中等科には古武道部があるんですけど、高等科にはないので来年はどうしようかなって思ってます。

    田口:そうか、部活を新しく選ばないといけないんだね。今は何部に入ろうと思ってるの?

    角出くん:僕は趣味というか、習い事でゴルフをやってたんで、ゴルフ部か、あとは武道につながりがある部活ですかね。どうしようかなと思ってるんです。


    3. 勉強について

    田口:いつもどこで勉強していますか?

    小林くん:僕は家でやるか、塾の自習室を使ってやってます。

    田口:塾行ってるんですね。週何回ですか?

    小林くん:僕が自習してる塾は週2回で、自習がなくて個人でやってるような塾は週1回です。

    田口:週3回?じゃあ忙しいですね。野球と塾とで。

    小林くん:そうですね。

    田口:なるほど。いつもどこで勉強してますか?

    角出くん:家です。

    田口:家で集中して勉強できますか?

    角出くん:できます。

    田口:素晴らしい。リビング?

    角出くん:リビングです。

    田口:リビングですか。

    角出くん:狭い家なんで、自分の部屋はほとんど寝るところしかないんです。リビングしか机がないのでそこでやってます。

    田口:宿題の量は多いですか?

    小林くん:全く苦にならない程度だと思います。

    田口:大体平均すると1日何分ぐらいやってますか?

    小林くん:宿題は、少なければ30分で終わるし、多くても1時間ちょいですかね。レポートが一番時間がかかるんですけど、レポートは提出の1週間くらい前に先生方が言ってくださるので、そこら辺は自分で配分できれば、問題はないかなと思います。

    田口:1日どれぐらい勉強してますか?

    小林くん:宿題を除いて、1時間から2時間半弱とか、そんな感じだと思います。

    田口:結構頑張ってますね。

    小林くん:そうですね。塾の数学は結構進んでるので、周りに置いてかれないようにしなきゃなって、最近ちょっと焦りがあって頑張ってます。

    田口:宿題の量、多いと思いますか?

    角出くん:ほとんどないと思います。

    田口:ほとんどない?

    角出くん:大体1教科15分ぐらいで終わります。

    田口:じゃあそんな苦にならないって感じだね?勉強は1日どれくらいやってますか?

    角出くん:1時間前後ですね。

    4. 睡眠時間

    田口:睡眠時間はどれくらいですか?

    小林くん:日によってまちまちなんですけど、平均して7時間から7時間半とか、そんな感じだと思います。

    田口:何時ごろ寝ますか?

    小林くん:早ければ10時ぐらいに寝て、次の日は6時とかです。でも、遅いと11時半に寝て、6時とか、そういう感じです。

    田口:睡眠時間はどれぐらいですか?

    角出くん:7時間ぐらいです。

    田口:何時ぐらいに寝ますか?

    角出くん:大体11時に寝て、6時ぐらいです。

    5. 通学時間

    田口:通学時間どれくらいですか?

    小林くん:通学時間は1時間弱です。

    田口:どこから通ってますか?

    小林くん:目黒から通ってます。

    田口:結構かかりますね。

    小林くん:そうですね。でも、山手線1本で来れるので。

    田口:通学時間どれくらいですか?

    角出くん:40分ぐらいです。近い方です。

    田口:近い方。どこからですか?

    角出くん:西日暮里です。

    6. 携帯電話について

    田口:学校に携帯を持ってきますか?

    小林くん:校則で違反物になっているので、持って来ていません。

    角出くん:僕も校則で、駄目なんで。

    7. 一日のインターネット利用時間

    田口:1日のインターネット利用時間はどれぐらいですか?

    小林くん:大体1時間ぐらいですか。

    田口:電車の中とか?

    小林くん:いや、電車の中は携帯を持ってないです。

    田口:そうですよね。(笑)

    小林くん:家に帰ってiPadとかでネットを見てます。

    田口:インターネット利用時間どれぐらいですか?

    角出くん:インターネットはほとんど使わないです。パソコンは使うんですけど、インターネットはほとんど使ってないです。

    田口:じゃあ、通学時間って何してますか?

    小林くん:本読むか、寝るか、ちょっとノート見るかとか、そういう感じですね。

    田口:なるほど。何してますか?

    角出くん:読書です。

    田口:素晴らしい。最近読んだ本は何ですか?

    角出くん:ここにあるんですけど、「三国志」ですね。

    田口:すごいね。ポケットに入れてるんですね。(笑) 歩きながらでも読めるタイプですか?

    角出くん:読めちゃいます。

    田口:すごいね。(笑)

    8. 印象に残っている出来事

    田口:印象に残ってる出来事を教えてください。

    小林くん:先輩と後輩の関係がぎっちぎちじゃなくて、割とゆるゆるで、仲がいい後輩と先輩が多い感じです。

    田口:想像してたのはもっと厳しい感じ?

    小林くん:学習院だと、もっとガチッとしてて、もっとギスギスしてるのかなと思ってたんですけど、そんなことが全然なかったですね。

    田口:先輩たちみんな優しい?

    小林くん:優しいです。

    田口:一緒にご飯食べに行ったりするんですか?

    小林くん:いや、ご飯を一緒に食べに行ったことはないですけど、学食を一緒に食べたりします。高等科の先輩とだったら、キャッチボールしたりとか、そういうことはありましたね。

    田口:なるほど。入って印象に残ってる出来事を教えてください。

    角出くん:先輩方もそうなんですけど、先生も気軽に話しかけられるような親しい存在なので、授業で分からないことがあったとしてもすぐに質問できて分かりやすいです。


    9. 入学して変化したこと

    田口:中等科に入って、自分の中で変化したことってありますか?

    小林くん:特にないです。

    田口:ありますか?

    角出くん:中等科に入ってからというより、僕、最初中等科はすごい気品がある格好をしていたのでやばいなーと思ってたんです。だから最初はガチガチにまじめぶったりしてたんですけど、実はみんな普通だったんで、今では公立の学校の友達みたいに接してます。

    田口:みんな仲いいよね。

    角出くん:はい、仲いいです。

    10. 授業について

    田口:授業の進度は早いですか?

    小林くん:そんなに早くないと思います。分からない人にもかみ砕いて分かるように説明してくれるし、質問は授業中に手を挙げればちゃんと答えてくれるので、あんまり早くはないですね。

    11. 部活動について

    田口:何部ですか?

    小林くん:軟式野球部です。

    田口:週に何回活動がありますか?

    小林くん:4回。部活動の練習と、練習試合が1週間に1回入るみたいな感じです。

    田口:4日のうち1日は練習試合?

    小林くん:4日プラス練習試合があって。

    田口:1日に何時間ぐらい練習しますか?

    小林くん:2時間強です。

    田口:土日は、両方ともあるんですか?

    小林くん:土曜日は、授業の後に3時間練習して、日曜日に試合があれば入ります。

    田口:部活内の上下関係はありますか?

    小林くん:上下関係はもちろんあるんですけど、先輩後輩同士、和気あいあいと仲よくやっていて、部活が終わったら、もう友達みたいな感じで楽しく過ごしてます。

    田口:何部ですか?

    角出くん:古武道部です。

    田口:週に何回活動がありますか?

    角出くん:4回です。

    田口:1日の活動時間を教えてください。

    角出くん:2時間半から3時間ぐらい。

    田口:土日はどうですか?

    角出くん:土曜日の午後です。

    田口:上下関係はありますか?

    角出くん:ほとんどなくって、先輩後輩、普通に友達がしゃべるような感じで仲よくやってます。

    角出くん、古武道の技を披露


    12. 行事について

    田口:一番楽しい行事を教えてください。

    小林くん:僕は運動会が楽しかったです。

    田口:何月ですか?

    角出くん:9月に1回ありました。

    田口:学年対抗?

    小林くん:クラス対抗です。

    田口:何が楽しいですか?

    小林くん:3年になってからやった「棒倒し」です。それは全学年でやるんですけど、3年になると「攻撃」っていうのがあって、裸足でダッシュして、相手の陣地に飛び込んでいきます。

    田口:うん。

    小林くん:それでどんどん誰かのこと踏んでるなーみたいなことを思いながらやっていて。でも、すごい楽しかったです。

    田口:角出くんはどう?

    角出くん:修学旅行です。

    田口:修学旅行はいつですか?

    角出くん:10月です。

    田口:どこに行ったの?

    角出くん:毎年自分たちで、その学年ごとに決めるんです。僕らの代は姫路に行って、そこから船で小豆島に渡って、高松から松山に行って帰りました。

    田口:何で姫路を選んだんですか?

    角出くん:世界遺産を周りたいみたいな感じで、ちょうど姫路城を塗り替えたじゃないですか。だから、新しい姫路城を見に行こうということになりました。

    田口:何泊ですか?

    角出くん:3泊4日です。


    13. 食堂について

    田口:好きなメニューは何ですか?

    小林くん:食堂はラーメンがおいしいと思います。

    田口:何ラーメンですか?

    小林くん:しょうゆですね。

    田口:いくらですか?

    小林くん:250円で食べられます。

    田口:足りますか?

    小林くん:大盛りがプラス50円なので。1大盛りか、2大盛りにする人もいますね。

    田口:好きなメニューを教えてください。

    角出くん:天ぷらうどんです。

    田口:いくらですか?

    角出くん:290円です。

    角出くん:かけうどんは200円です。

    田口:安いですね!天ぷらが高いのかな?

    角出くん:天ぷらが90円ですね。

    田口:量足りますか?

    角出くん:さっきもあったんですけど、大盛りも出来るんで大丈夫です。

    田口:じゃあ麺類が人気なんだ。

    小林くん:そうです。

    角出くん:あと、サイドメニューで「ポテト」っていうのが100円であるんですけど、毎日みんな並んでて。多分一番売れてると思いますよ。

    田口:食堂を使うのは高校生と同じ時間ですか?

    小林くん:そうです。

    角出くん:中等科は駄目なんですけど、高等科は授業の合間にある10分間の休み時間も使えるので、その間に使っちゃう人もいるので。

    田口:じゃあ混んでて、食券がなかなか買えないといったことはない?

    小林くん:あります。でも、チケットをあらかじめ買っておくのはOKなので、そういう工夫してる人とかもいます。

    14. 制服について

    田口:制服は気に入ってますか?

    小林くん:好きです。

    角出くん:気に入ってます。

    田口:かっこいいよね!

    小林くん:冬服はかっこいいんですけど、夏の略服の開襟シャツはちょっとダサい。(笑)

    田口:冬服はどの辺が気に入ってますか?

    角出くん:これ、日本の海軍の制服をモデルにしてるんですけど、普通のじゃなくってホック留めのやつで、ちょっと違った優越感みたいなのがいいかなと思います。

    田口:どの辺が気に入ってますか?

    小林くん:温かいです。(笑)

    田口:温かい。(笑)普通の学ランと全然違うもんね。それ高等科も一緒?

    小林くん:高等科も一緒です。

    15. お小遣い

    田口:お小遣いもらってますか?

    小林くん:もらってます。

    田口:いくらですか?

    小林くん:月3000円です。

    田口:もらってますか?

    角出くん:月4000円です。

    田口:使い道、教えてください。

    小林くん:学食のパンを買ったり、ジュース買ったり、貯めて遊びに使ったり。あとはバッティングセンターでもお金を使います。

    角出くん:おーマジか。(笑)

    田口:なるほどね。バッティングセンターへ行ったら、何キロの球を打つんですか?

    小林くん:去年までは120キロを打ってたんですけど、最近は140キロと、120キロを1:1ぐらいで打ってます。

    田口:140キロすごいですね、前に飛びますか?

    小林くん:飛ぶようになってきました。

    田口:素晴らしい。あれ、全部ファウルになっちゃうんですよね、最初は。

    小林くん:(笑)そうですね。

    田口:お小遣いの使い道を教えてください。

    角出くん:学校の食堂が大半ですね。あんまり使わないんで、貯めて本を買ったりとか、それぐらいですね。

    田口:ポケットに入っている「三国志」はお小遣いで買ったんですか?

    角出くん:クリスマスプレゼントです。

    16. 休み時間の過ごし方

    田口:休み時間は何をしていますか?

    小林くん:休み時間は、終わってない宿題を終わらせたり、友達と話したりするぐらいです。

    田口:休み時間何してますか?

    角出くん:友達と話したり、本読んだりしてます。

    田口:友達とどんな話しをしてることが多い?

    小林くん:ゲームやってる人たちはゲームの話ししてて、僕は音楽をよくYouTubeで聴いたりするので、どんな曲よかった?とか、そういう話しをすることが多いですね。

    田口:最近好きな曲は?

    小林くん:最近は、米津玄師さんの「アイネクライネ」を聴いてから、彼の曲をよく聴いてます。

    「アイネクライネ」米津玄師(よねづけんし)

    田口:どんな話をしてることが多いですか?

    角出くん:学校行事の話しとか、ゲームの話しとかしてますね。

    田口:ゲームはどんなゲーム?

    角出くん:「ドラクエ」です。

    田口:ドラクエ!ドラクエなに?

    角出くん:4から9と、あと、「ヒーローズ」と、「イルルカ」やってますね。

    「ドラゴンクエストヒーローズ」

    「ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵」

    17. 友達について

    田口:友達の中でこの人すごいなと思う人はいますか?

    小林くん:水泳部にいる友達なんですけど、とにかく体格も大きくて、水泳もすごく早くて。体を作るにはどうすればいいかなみたいな質問しに行くと、こういうトレーニングがあったり、こういうほぐし方があるよって教えてくれるので、その点に関してすごいなと思います。

    田口:すごいね。トレーニングの知識を持っているってこと?

    小林くん:部活とクラブチームを掛け持ちしてて、クラブチームにほとんど行ってるみたいなんですけど、そこでのトレーニングを教えてもらったりします。

    田口:野球にも応用できそう?

    小林くん:体作りなので。

    田口:なるほど。すごい友達はいますか?

    角出くん:クラスにいる人で、学年の中でも結構成績がいいんですけど、いろんなことに対してうんちくがあって、レポートとかテストの勉強とかもコツコツやってて、まじめなので。

    田口:その人は何でも知ってるって感じ?

    角出くん:はい。

    18. 学校の中のお気に入りスポット

    角出くんのお気に入り 図書室


    田口:学校の中のお気に入りスポットを教えてください。

    小林くん:野球場です。

    田口:野球場があるんですか?

    小林くん:はい。大学、高校、中学で、兼用してます。

    田口:練習で使えるの?

    小林くん:使えます。土曜日の練習だけ、午後の時間使わせてもらってます。

    田口:なるほど。学校の中のお気に入りスポットを教えてください。

    角出くん:図書室です。

    田口:図書室、さっき見てきました!

    角出くん:行きました?

    田口:ここの図書室の図書数は本当に多いですよね。

    角出くん:10万冊でしたっけ?

    田口:11万冊ぐらいと聞いてます。映画を観てる生徒もいましたね。

    角出くん:映画観れますね。

    田口:いいですね。図書室はよく行きますか?

    小林くん:本を借りに行く時は、使ってます。

    田口:結構、行きますか?

    角出くん:自分が持ってない本は、そこで立ち読みじゃないですけど、休み時間や放課後にたまに行きますね。

    田口:そうですか。これでインタビューは終わりになります。ありがとうございました。


    PAGETOP