××
×
    独自の教科「サイエンス」において、発想→仮説→論理→検証→議論→表現というプロセスの中で学ぶ力の基礎作りを行っている。2009年度は、その内容の充実を図るために、教員間で活発な意見交換をし、「きちんと自分で考え、自己表現が出来る生徒を育てる」新たな展開を図っている。2013年には創立110周年を迎えることを契機に「共学だけれど授業は別学」という新しいビジョンを打ち立てて、内部のさらなるリニューアルに取り組む。元々、女子校としてスタートし、共学化を経ての教育実践の中から、男女の学びの方法の違いを認識しなければ適切な成長を期待できないことに気づいたのだと直截に認めての「授業別学化」の成果がどう出るかが注目される。

    PAGETOP