××
×

    eラーニングの定着が進み、着実に学習効果があらわれ始めている。モチベーションを維持し学習効果を上げることでドロップアウトを防ぐため、「学習報告」「質問」などを書き込めるブログを開設。担任並びに英語担当教師の生徒理解にも役立った。中1生の中にはeラーニングの学習により、既に中学3年間の英単語を完全マスターした生徒も現れている。文型・理系という伝統的カリキュラム区分を廃し、91種の選択科目から自分独自の時間割をつくらせることを始めておよそ10年が経過している。高1のときに2年の科目選択をするのだが、自分の進路と絡み合わせて科目を決定させる作業は、担任にとって膨大なエネルギーを費やす重い仕事。非大学付属校として多様な進路分野への進学実現を目指しているが、この実現に最も大きな力を発揮しているのがこのシステムであると考えている。

    PAGETOP