××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録

1. 東大・京大で売れ行き1位 「来たるべきバカのために」

 この本を読んでも、年号をスイスイ暗記できた

り、試験の得点が10点アップしたり……ということは、まずないかも。より深い勉強への誘いとなる本だからです。東京大学や京都大学の書店(大学生協)で売れ行きが1位になったことでも話題になりました。

 著者はフランスの思想を研究する気鋭の哲学者(立命館大学准教授)です。「チャラいギャル男」っぽいファッションでも知られます。

 「勉強とは自己破壊である」と説く著者。みんなでワイワイやれている「第一段階」から、深く勉強することで、いったん昔の自分がいなくなるという試練を通過するのが「第二段階」。その先に「来たるべきバカ」に変身する「第三段階」があるといいます。 具体的には「この場ではこうするもんだ」という無意識の行動に流されず、その「ノリ」から退いて客観視したうえで、言葉を意識的に使うことだといいます。

 ん、よくわからない? どういうことかって? くわしくは、本を読んでみるのが一番。ただし、中高生が気楽にスイスイ読み進められるとはかぎらないので、ある種の「背伸び」が必要かも。勉強することの根本的な意味を考えたくなったときに挑戦してみるといいかもしれません。

(朝日中高生新聞編集部選)

(朝日中高生新聞 2018年1月21日号) 

2. その他の中学受験お役立ち情報

朝小・本・辞書を活用して「国語の力」つけましょう(朝日小学生新聞 2018年1月24日号)

この勉強本がすごい!「京大式 おもろい勉強法」(朝日中高生新聞 2018年1月28日号)

高校受験期のポイント(朝日中高生新聞 2018年1月28日号)

3. 購読のご案内

朝日小学生新聞・朝日中高生新聞購読のお申し込みはこちらから

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

朝日小学生新聞・朝日中高生新聞
受験メディア
朝日小学生新聞、朝日中高生新聞に掲載した記事の中から受験生に役立つ情報を厳選して掲載していきます。
時事問題対策だけでなく、受験生に必須の「文章を読んで理解する力」「文章を書く力」などを身に着けるうえでもぜひご活用ください。

PAGETOP