××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録

勉強のやり方を教える専門家、清水章弘さんによるコラム

 かつて、有名な小学校で講演をさせていただいたことがありました。

 そこは、国立大学の附属小学校。その小学校には、有名な国語の先生がいます。「あの先生のクラスか! どんな子どもたちなのだろう」と、僕もワクワクして講演にのぞみました。

 熱心にメモをとってくれるのも素晴らしかったのですが、驚いたのは講演の最後。先生が「ある一言」を話した直後のことでした。その一言とは、「では清水先生の講演を3点でまとめてください」というもの。

 その一言が終わるとすぐに、子どもたちが「ハイ!」「ハイ!」と元気よく手を挙げました。しかも、それぞれの内容は僕の講演をきちんとつかめていました。

 その有名な先生は、普段からこの「3点まとめ」をしておられるとのこと。子どもたちの国語力がバツグンに高い理由はここにあったのか、と納得しました。

 話をまとめるためには、その話を整理しなければなりません。その整理が、皆さんの頭を良くしてくれます。毎日いろんな話を聞きながら、まとめる練習をしてみてくださいね。(LINEニュース 朝日こども新聞)

【プロフィール】

清水章弘(しみず・あきひろ)私立海城中学高校、東京大学教育学部を経て、同大学院修了。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を東京と京都で経営。著書に『「苦手」も「キライ」も克服できる!「小学校の算数」が1冊でちゃんとわかる本』(PHP研究所)『勉強ができるぼくのつくりかた』(PHP研究所)など。




こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

朝日小学生新聞・朝日中高生新聞
受験メディア
朝日小学生新聞、朝日中高生新聞に掲載した記事の中から受験生に役立つ情報を厳選して掲載していきます。
時事問題対策だけでなく、受験生に必須の「文章を読んで理解する力」「文章を書く力」などを身に着けるうえでもぜひご活用ください。

PAGETOP