××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録

在宅学習の悩みを教育図鑑が解決。「ラコモ・オンライン」(オンライン学習サポート機能)


学校や塾が休校になり、これまで以上に在宅学習の課題や必要性が高まっています。

例えば、「スケジューリングが難しい」「コンテンツを選択しづらい」「コミュニケーションツールが統一されていない」「複数コンテンツの利用で、進捗管理や結果の把握が難しい」などが挙げられます。

「収集・理解」「計画・修正」「実行」「評価・分析」一連の学習行動サイクルにおける情報は、そもそも分散しがちで整理が困難です。

教育図鑑では、これらの課題を解決すべく、「ラコモ・オンライン(Learning commons online)」(オンライン学習サポート機能)を追加いたします。


①やることリストの登録(課題:スケジューリングが難しい)

 その日、その週のやることを、本人や先生・親が登録し進捗や理解度を確認できます。

カレンダー仕様になっているため、学校の時間割・塾の時間割・家庭学習の予定など、全スケジュールの入力&管理が、一つのコンテンツ上で可能になります。


②問題集・参考書のレコメンド(課題:コンテンツを選択しづらい)

教育図鑑では、問題集や参考書について、難易度や実際に使用していた人の役立ち度を含めた評価、また使用していた人の性格タイプや合格ロードマップなどの情報を提供することで、問題集・参考書選びのお手伝いをいたします。


③メッセージ機能(課題:コミュニケーションツールが統一されていない)

各教育機関と連携すれば、教育図鑑のマイページから先生への質問がその場で可能になります。学校・塾からのお知らせも確認できるため、連絡を一元化することも可能です。


④単元・模試・過去問結果(課題:進捗管理や結果の把握が分散し、複雑化する)

 全ての模試の結果を教育図鑑内に自身でまとめることができることに加え、問題集や過去問のデータも単元別に登録されているため、学習の進捗をツールを超えて確認することができます。友達と連携すれば、お互いの進捗共有も可能になり、不安解消やモチベーションアップにもつながります。


こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

PAGETOP