××
×
    1910年(明治43)に巣園学舎を創始した頃から「硬教育による英才教育と人間研究の実践」を掲げている硬派な学校、通称「ガモチュウ」。柔剣道や駆足寒稽古、巣園流水泳学校、強歩大会、マラソン大会など、ハードな肉体鍛練の行事には事欠かないが、必ず倒れる生徒が出ることで朝礼も名高い。かつては巣鴨商業学校や巣鴨高等商業学校(現・千葉商科大学)も併設していたが、1999年に巣鴨商業高等学校は生徒の募集を停止している。今ではすっかり進学校となったが、伝統の蛇腹の制服は現役のまま。

    PAGETOP