××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録
自慢の行事は中・高女子のみ参加のダンス発表会。ダンスによる自己表現を体育の授業の中に取り入れており、物事を心と体で感じ、一人ひとりの隠れた個性・創造性を掘り起こし、授業の中で1つの作品を創作していき、発表会にまで発展させていくもの。また、中学校生活の大きな行事として、約1週間にわたりイタリアへ研修旅行に出かけている。事前学習では都内を見学し、テーブルマナー教室で締めくくるプログラムを実施。国際人として恥ずかしくない行動がとれるよう指導する。現地では、ローマやフィレンツェ、ベネチアなどを訪れるほか、ローマ法王の謁見式に参列。異文化に触れながら、国際人としての教養を磨く。帰国後は、体験をグループごとにまとめ、文理祭で発表している。校門指導は生徒指導の教員を中心に毎日実施。服装検査は年3~4回程度で、持ち物検査はない。携帯電話の校内持込は不可能。教科書は原則持ち帰らせている。学校間での交流は、英国イートンカレッジ、オーストラリアのセント セバスチャン カソリック プライマリースクールとジョン ポール カレッジ、アメリカのウェリントンスクールと。生徒間では狭山市内の公立中学校の各校とクラブ活動を中心に交流している。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP