××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録

卒業生には国会議員や法曹関係者、公認会計士などが多い。通学範囲がかなり広く、遠隔地からの通学者が多いのが特徴。特にしつけにうるさいわけではないが、全体として穏やかな雰囲気の学校である。


学校行事が非常に多く、また盛んである。生徒の創立者への敬愛の念はきわめて強いものがあり、創立者によって示された建学の理念を生徒一人ひとりも意識している辺りは他校には見られない側面といえる。創価学会のもつインターナショナルな部分が反映し、海外からの来賓・来訪者が多い。また、創価高校第1期生が学長を務めるアメリカ創価大学(SUA)との連携もなされ、同大への進学者も一定数に上っている。進学先としては、系列の創価大への内部進学者が大多数を占める。一時期、他大学受験を推奨したこともあったが、近年は系列大への内部進学にシフト転換されているようだ。ただし、系列大に学部がない理学部・医学部志望者、東大志望などの生徒対象に高3段階で他大学受験クラスを1クラスのみ設置している。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP