××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録
自慢の行事に、「音楽祭」「玉川学園展」がある。音楽祭では、都大会金賞常連の中学・高校、吹奏楽、オーケストラ、ハンドベルなどの演奏と共に、その演奏で学年ごとに合唱するドイツ語原語の楽曲は圧巻で、レベルは非常に高い。玉学園展は、自由研究や書道から美術製作、各種の発表まで行う学習成果発表の場である。3Dデジタルプラネタリウムを使った星座解説、世界大会出場経験のあるロボットラボ、国際交流プログラム紹介やオーケストラによる演奏発表まで行う。高校では、上記に加えてミュージカル発表やダンスなどが加わり、ソーラーバイシクルの製作から大会出場に至るまでを発表する。校門指導(駅指導)は毎日あるが、服装検査は週に1回程度。持ち物検査はない。携帯電話の校内持込は可能。教科書は学校に置いても構わない。創立者の人となりや考え方、行動が後輩教員に受け継がれている。それらの話は、保護者や卒業生たちとも良く日常的に話されている。また、行事や国際交流についても日常的に話されていて、常に「次はどうしよう」「こんな企画は」と言うように、発展的議論が行われているのも伝統なのだろうか。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP