××
×

種まきから精米まで全行程を経験、水田から全教科に関連させて総合的に学ぶ。カカシの制作は保護者の役割で、それを通して親同士が緊密になるという。もっと、中学入試をやさしくしてほしい。ここ2~3年は事前抽選が行われていないが、あれは志願者にとってプレッシャーになる。抽選にはずれたら受験すらできないのだから。宿題はほとんど出されない。でも、塾通いには否定的。服装偏差値は必ずしも高くない。ライバル他校の生徒たちからは、「ユニクラー集団(母親の購入したユニクロ製品を唯々諾々と着ている意)」と揶揄されることもあるが意に介さない。マジメ君が多いので、ジーンズにTシャツという感じの生徒が多い。比較的恵まれた環境にある家庭の子弟が多いため、親のおつきあいはラクなようです。必要があればムリをせず協力しあっている感じ。高校からも1クラス50名の募集があり、最難関高校入試となっている。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP