××
×

学園の教育プログラムやキャリア教育で培った「知識」「経験」「志」を基に描いた将来のビジョンを実現するためには、大学受験というハードルをより高く飛ぶことが必要。そのため2009年度より「学校内予備校」を開設した。受験専門のプロの講師陣と学園の連携により、本来家庭で行う学習内容(復習・演習・弱点補強等)までも習熟サイクルに取り入れた究極の受験対策プログラム。これにより2010年度以降は飛躍的に大学合格実績が伸びていくと確信している。

本校の強みは、教育理念、建学の精神に基づくライフプランニングプログラム(キャリア教育)とカリキュラム(教科学習)・国際理解教育(英語教育)の3つがバランス良く機能し、それらが在校生、保護者に理解されている点にある。近年の入学者増加による学園全体の活気が期待感や安心感となっている。

英語科主任の大久保素子先生は本校の楽しい英語授業のプログラム開発・促進の原動力。明るくバイタリティーに富み、11年間の米国滞在経験があるバイリンガル。1児の母でもありキャリア教育を学ぶ本校生徒の将来の理想像でもある。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP