××
×
都立上位校が中等教育学校となった典型校と目されている。なんといっても府立五中以来の進学校としてのDNAは健在であり、「小石川教養主義」を継承し独自の理数教育が実践されている。中等教育学校としての入学1期生が2012年に卒業し、東大現役合格者4名を輩出した。宿命的にトップ進学校であることを期待される学校であり、今後の動向が注目される。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP