××
×

“むさこう”の愛称で呼ばれてきた本校は、武蔵工業大学の統合再編・名称変更に伴い、2009年4月より校名が変わった。しかし、男子校であることと、難関大学への進学を目指す方針に変わりはない。2007年3月に完成した校舎は、学力はもちろん、将来社会で必要になる人間力を養う場として建てられた。新しい学校で、多様な希望進路の実現を支援していく。また、受験学力の向上と同時に取り組んでいるのが、考えたことを表現する力の育成。1・2年では弁論大会、3年では職業研修を中心としたキャリア学習、4年では中期修了論文の作成と発表を行う。そして、5年の文系コースでプレゼンテーションおよび国語表現の授業を、理系コースでは理科実験レポートの指導を行う。これらの授業や行事を通じてコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を鍛え、将来、国際社会で活躍できる人材の育成を目指している。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP