××
×
生徒一人ひとりに新しい時代を切り拓く高い知性を身につけ、自律性と独創性を兼ね備えた「創造性豊かな人間の育成」を目指す。国際社会で活躍できる人材育成のために英語教育に力を入れている。また、充実したオーケストラ指導でも定評がある。数少なくなった私立男子校のひとつ。本校は6年一貫、男子校、小規模校、少人数教育がキーワード。この環境が、生徒たちを「じっくり」「のびのび」育て、「逞しさ」や「優しさ」を身に付けさせることにつながっている。ちなみに、現在、中高1クラス平均32名(クラス定数は36名)となっている。以下の4点は本校の特長といえる。①文武両道が実現できる東京ドームの1.2倍の校地。②専門家の指導によるオーケストラ授業が中学3年間あることで豊かな感受性と達成感を生徒に与えていること。③「本物の教育」を実施するため理科実験授業や体験学習などを重視していること。④英語では中1より「トレジャー」を使用、分割授業も導入し、生徒への定着を図っていること。科学部顧問で理科(地学)の渡辺嘉士先生は、素人でもできる、普通科でもできる、中学生でもできる、を信念に、社会にアピールできる科学とものづくりを追求している。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

Document request資料請求

各中学のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP