××
×
    キリスト教学校らしく、シスターが校長を務める学校。創立者ヨハネ・ボスコ師の「どんな生徒にもその価値を発見できる」という考えを基盤にきめ細かな教育を実践。本学園は、各学年が100名前後の少人数制教育を展開しているカトリック・ミッションスクールであり、キリスト教的価値観を根底に据えて、心豊かな女性の育成に努めている。少人数による6カ年の完全一貫教育体制は、「一人ひとりの生徒に愛情をいっぱいに注ぎたい」という思いを形にしたもの。これは、その生徒の持っている能力を引き出し、信頼の中で教育を行っていくために、どうしても必要な教育環境であると考えている。

    PAGETOP