××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録
目白学園中学校・高等学校が、2009年から男女共学の目白研心中学校・高等学校に改称した。「研心」は本学園が創立時の1923年(大正12)に付けていた名称で、原点でもある。2009年度は共学化からスタート、同時に学習環境の整備という観点から新校舎も立ちあがった。一人ひとりの生徒の進学目標を実現させるための学習プログラムと将来を見据えたキャリア教育の充実を実践している。本校の特長としては、目白学園時代からの英語教育に加え、共学化に伴い理数力の向上、そしてキャリア教育の一環でもある“研究論文”など少人数制の学校だから可能である細かな学習や生活指導をしている点が挙げられる。自慢の行事は中学スピーチドラマコンテスト。中学校の英語の授業の学び(ACEプログラム)の一環として、英語によるスピーチなどを各学年が行っている。合格実績は、共立女子大学7名、日本大学6名、成蹊大学4名が合格、進学した。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP