××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録

先輩後輩では、いつでもどこでも「ごきげんよう」と挨拶している。

自慢の行事は小中高合同防災訓練。大地震を想定し、一日かけて実施する。高1生は全員消防署員の指導を受け、「普通救命講習修了証」を取得。他学年は縦割りの班に分かれ、消火・炊事・教室整備・衛星(トイレ作り)などを体験。この訓練が役に立つ日が来ないよう祈り、終了する。

伝統行事として、新入生歓迎会がある。生徒会が主催し、一人ひとりに上級生手作りの「聖歌集」用布製のブックカバーをプレゼントしている。

服装検査は2~3ヵ月に1回。持ち物検査はなく、校門指導は月に2回程度。携帯電話の校内持込は許可制。教科書は学校に置いても構わない。

学校間での交流が多いのは、姉妹校の白百合学園と湘南白百合学園、準姉妹校の聖ヨゼフ学園。生徒間では、聖セシリア、カリタス、清泉女学院である。

語り継がれている学校の話題としては、「高校生は全員三ッ編み」という校則があった時代、卒業式後の断髪式(パーマをかける)前に、自宅で日本髪を結い記念写真を撮る人が多かった。上級生を「お姉様」と呼んでいた時代、他校から赴任してきた教員が「姉妹で通学してきている生徒がずい分多い学校」と驚いたこと、など。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP