××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録

自慢の行事は、学校の後背地にある広大な森で自然観察をする北鎌倉山歩き(中1)と、鶴岡八幡宮の神宮座女による雅楽演奏・舞を校内で行う雅楽鑑賞(高2)がある。また、とつ凝視気は伝統をよく伝えるもので、粛然とした雰囲気の中にもしっとりとした情感の漂了、いかにも女子校の卒業式となっている。 普段の挨拶は「ごきげんよう」。服装検査は年1回、持ち物検査はない。校門指導は安全指導が主で、駅や道路で週2回程度行っている。携帯電話の校内持込は申し出制で可能。教科書は教科によって学校に置いても構わない。

伝統的に語り継がれる話題としては、学園の敷地が「鎌倉藤源治遺跡」と呼ばれ縄文から平安くらいまでの遺物が出土していること。歴史や人の営みのつながりを感じさせる環境だ。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP