××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録

自慢できる行事は高3生の「サマーセミナー」。これは2泊3日で“生きる”をテーマに、女性として、学生として、ひとりの人間として、社会人のなかのひとりとして、今を、そして未来を、どのような人間として、どう生きていくのか、幸せとは何かを考えるもの。伝統行事としては「発表会」がある。音楽(調和)の聖人としても知られる本校の守護聖人セシリアの祝日を記念し、コーラス・吹奏楽・ハンドベル・演劇など多彩な発表が催され、女性らしい表現力を楽しむ1日としている。服装検査・持ち物検査・校門指導はいずれも行っていない。携帯電話の校内持込は不可能。教科書は必ず持ち帰らせている学校間の交流が多いのはカリタス女子中学校、横浜英和女学院、聖園女学院。生徒間では湘南白百合学園、函嶺白百合学園、鎌倉女学院など神奈川県内のキリスト教系の学校が挙げられる。本稿は小田急線創設者の娘が創立した学校で、創立当初、都内からの通学者のために専用電車を南林間駅まで走らせていた。また、学園創立当初、社会で活躍する女性の育成のために、課外活動として自動車部やグライダー部を設置していた。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP