××
×

    設立母体はスペインで創立された聖心侍女修道会。1934年(昭和9)、清泉寮学院を東京麻布に設立したことから始まった学校づくりは、戦後すぐの長野清泉女学院の開校を経て、1947年、横須賀に小学校・中学校が、翌年同所に高等学校がそれぞれ設立されるに至った。1950年に開校した大学はのちに東京品川の島津山に移転している。その後、1963年(昭和38)に中学高等学校は現在地に移転した。清泉女学院は国内に5校、海外に63校の姉妹校を持っている。

    PAGETOP