××
×

    昭和学院が1983年(昭和58)、幕張副都心に開校した共学校。隣は渋幕。教員間の大きな会議を水曜にすることで、計画した補習を確実に実施出来るように工夫を凝らしてきた。本校は習熟度別や特進クラス等の学級編成はしていない。全学級が特進クラスであり、生徒は平等にその中にいる権利を持つ。とはいえ、現実には補習や講習の必要性があり、指名補習・希望補習を長期休暇中と普段の放課後に実施している。このような実践を中心に、生徒の学力を保障している。合格実績は、国公立大学では、1名ながら東大合格者をコンスタントに輩出するようにもなり、地元・千葉大や他の国立大合格者も一定数出ている。私立難関大では、早稲田大70~80名程度・慶應大30~40名と安定的に合格者が出るようになっている。中学校入学時の学力を勘案すれば、一見地味ながら、お隣の「渋幕」にも決してひけをとらない学力伸長を果たしているという評価もできる。昭和学院秀英中・高等学校同窓会は、会員数約6000名。OBに、木村一基(将棋棋士)、今井克宗(プロゴルファー)両氏がいる。

    PAGETOP