××
×

本校の前身である「時宗宗学林」から命名した「藤嶺学林」遊行塾(土曜講座)が行われている。その狙いは、学力を高める内的動機付けと、学習・行事に向かう能動的な姿勢を育み、確立することにある。単に教え教わるというやりとりを超えた、お互いの人間の絆で、学習講座、趣味・教養講座(現在33講座)を開講している。講師は教員を中心に、卒業生・保護者・一般社会人と多岐にわたる。数年先には、“藤嶺ファミリー”を形成していく柱にしたいと願っている。本校の特長としては、国際社会で必要とされる日本人としての意識を培う茶道教育(中1~高3必修)があり、モノを大切にする心、規律の正しさ、節度ある人と人との対応の仕方を学び、茶道講演会・卒業茶会・野点を催す。また、「道徳・宗教」の時間を使い、“気づき”学習をテーマに、中1では「自由って何だろう」などをテーマに校長が担当、中2では論語をテキストに教頭が担当、そして中3では世界の宗教を時宗の僧侶が平易に解説している。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP