××
×

    「祈りで始まり祈りで終わる」のが聖園女学院の教育。カトリック校として、キリスト教主義に基づく教育をなにより大切にしている。小規模校の良さが実感できる学校で、一人ひとりに光が当てられた教育がなされている。在校生父母の満足度が高い学校のひとつでもある。生徒指導にあたって“一人ひとりを大切にする心の教育の充実”と“自律した学びの姿勢を養う教育の実現”のために、学習指導連絡協議会、生徒指導連協議会を定期的に開き、全教職員が互いの信頼関係を構築しながら情報共有。ひとつの家族のように支え合い、助け合っていることが本校の特長であり、どんなことが起きても教師がひとり孤立して悩んだり、苦しむことはない、互いの絆こそ本校の強み。

    PAGETOP