××
×

2年間の義務入寮制度があるユニークな男子校として、1966年(昭和41)に山手学院中学校が開校した。3年後に山手学院高等学校を開校した際に男女共学に変更された。翌年から6年間全寮制となったが、1980年からは通学制度が導入されていく。 「世界を舞台に活躍でき、世界に信頼される人間を育てる」という教育理念は今も受け継がれている。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP