××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録

中学校からの6ヵ年一貫コースは「文の精鋭」の育成を目指し、高校からの入学生とは別クラス・別カリキュラムで6年間を過す。大学受験に特化した進学指導が特徴で、35名以下の少人数クラス設定。特に英語と数学では、学校独自のオリジナル教材が多数制作されている。家庭学習のチェック、個別学習指導、長期休暇中の講習など、男子校としてはかなりきめ細かな指導を日常的に実践している点が特徴。大学合格実績としては、国公立大はまだ数が少ないが、私大を中心に少しずつ水準が向上しつつある。体育で週1時間「剣道」の授業が実施されたり、全員参加の寒稽古があるのは男子校らしさか。高校野球部が神奈川大会準決勝以上に進出したときは全校応援に出かけるのが伝統となっている。中学校では年4回のスポーツ行事も実施する。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP