××
×

横浜山手の文教地区に位置する日本で最も古いプロテスタント女子教育機関のひとつ。1871年(明治4)、横浜山手48番に設立され女子教育および混血児養育を始めたアメリカン・ミッション・ホーム(亜米利加婦人教授所)が前身。1951年から現校名に。校地内に聖書翻訳発祥の地を記念する銘板が設置されているなど、わが国のプロテスタント布教の拠点となった歴史を明確に残してもいる筋金入りのプロテスタント校である。

卒業生172名。合格実績は、国公立大学では、東京外国語大学5名、一橋大学4名、お茶の水女子大学3名。私立大学では、立教大学45名、明治大学40名、早稲田大学37名、日本女子大学36名、慶應義塾大学35名となっている。典型的な私立女子進学校であり、理系に強く、医学部志望者も多い。合格率が高いことは注目されている。現役合格に学校が強いこだわりを持ち、日常的な学習指導は厳格で授業の密度が濃いのだという。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP