××
×
    2009年度は、年間行事の見直しを行った。中間試験前にあった体育祭を試験後に移し、試験前は落ちついて授業に集中できるように日程変更した。また、授業参観週間、面談週間を新設した。高校では、進路講演会を学年ごと、生徒と保護者で聴けるようにした。本校の特長は生徒と教師の親密さにある。全クラス、担任と副担任の2名体制で学級運営にあたっているため、生徒の様子を常に細かく見ることができる。生徒間のちょっとしたトラブルも早く対応、保護者にも連絡できる。合格実績(2009年)は、国公立大学では、千葉大学3名、東京工業大学2名、東京藝術大学1名。私立大学(うち実進学者数)では、日本大学9名(4名)、東京理科大学と東洋大学各8名(各1名)となっている。

    PAGETOP