××
×

    1948年(昭和23)、キリスト教の精神に基づいた全人教育を掲げて、シオン学園高等部が創設。翌年、茨城キリスト教学園高等学校に改称。1962年に茨城キリスト教学園中学校を設立。2004年より、男女共学の完全中高6年制教育に移行した。教育目標として「心豊かで、実力のある、自立した国際人の育成」を掲げる。併設の茨城キリスト教大学には推薦入学が可能で、例年100名余が合格している。完全中高一貫校となったことで、他大学受験では地方国公立大学や首都圏私立大への合格者を輩出し、徐々に進学校的側面を色濃くしつつある。

    PAGETOP