××
×

    幅広い教養教育を目指し、大学受験対応の学習指導は、むしろ意識されていない感もある。また、生徒の意識としても、ガリ勉タイプではなく、適度に遊びながら、余力を持って東大に合格していくのがスマートなのだととらえられているようだ。典型的な進学校ではあるが、クラス編成において成績別・文理志望別などの考慮は一切とられていない。ただし、高2・高3では選択科目によるクラス編成はなされる。

    教科指導においては、それぞれの教諭が独自に編纂したレベルの高い自主教材を使用することが多く、高レベルで密度の濃い授業が繰り広げられている。学校として大学受験指導を声高に掲げる文化は皆無であるが、入試を終えてみると東大をはじめとする難関大学に数多くの合格者を輩出している。

    PAGETOP