××
×

2010年に佐野日本大学中等教育学校が開校した。「単願(合格したら入学を確約)」での推薦入試もあるなど、栃木県の状況が反映されてもいる。定員140名で、1988年開校の中学校は廃校となり、全員が中等教育学校に移行した。2012年、2013年と1名ながら東大現役合格者を輩出している。学園は1964年(昭和39)に、日本大学の準付属校として佐野日本大学高等学校(普通科)が開校されたことから始まる。高校には特別進学コース(αクラスも)、スーパー進学コース、進学コースがあり、定員は600名。2006年からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けている。本校の強みは一人ひとりを大切にする指導にある。その結果として現役合格率97.1%(2009年度)をはじめとする大学合格実績等がある。合格実績(2009年)は、国公立大学では、筑波大学2名、一橋大学と東京医科歯科大学各1名が合格した。私立大学(うち実進学者数)では、系列の日本大学22名を筆頭に、中央大学5名、早稲田大学3名、学習院大学2名となっている。同窓会の名称は「桜巣会」。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP