××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録

本校は21世紀のリーダーに相応しい知識と慈悲との調和の取れた、物事に感謝の出来る優れた人材の育成を目指している。1学年は、1クラス30人、男女共学の2クラスという少人数制で、習熟度別授業を採用している点が特徴。 本校の強みは、中高一貫先取り学習にある。6年間の一貫教育のメリットを生かし、基礎を徹底して学んだ上で応用力を付けるという、無理なく効果的な先取り学習を実施している点。そして、読書、中国古典の素読、自間清掃、特別課外学習などにより生徒が自己を見つめ、自己を磨く点。また、生徒の心の面の成長のため、福祉体験(車イス等)や社会施設訪問、世界の貧困と共に生きる子どもたち支援など、生徒の自主性に焦点を置いて取り組んでいる(2008~2010年)。数学の関口悠先生は、2009年夏、全国数学選手権大会のMath Battle部門で敢闘賞(3位に相当)を獲得した樹徳中学・高校一貫チームの監督を務めた。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP