××
×

    2009年度は、中学校の教育内容をより充実したものにするため、2008年度よりカリキュラムの一部改定と内容の充実を検討してきた。特に国語の単位数を増やし中3で古典の指導が十分出来るようにしたこと、中学英語を1年から指導方法を変えて生徒の学習意欲、学習効果を上げる具体的な取り組みを始めたことである。更に道徳、とくかつ、総合学習の授業をもっと有効な内容になるよう、キャリア教育を含めてシラバスを作成して取り組んでいる。

    本校の特長は2年前に完成した新校舎にある。地震対策が万全で、12教室分の広さを持つ自習室は朝7時から夜8時まで年中無休で利用できる。また、学力の伸びる生徒が顕著で、中学入学時の学力がそれほど高くなくても高校卒業時にはかなり難度の高い大学にも合格できている。

    PAGETOP