××
×
東京女子中学御三家の一校でもあり、とにかく学力の高い生徒が多いことから、桜蔭における授業は特別にレベルの高い内容が展開されていると思われがちだが、実際は大きく異なる。びっくりするほど基礎・基本をじっくりと授業では教えているのが現実。定期試験における平均点が90点を大きく上回ることは珍しくもないという。とはいえ、完全中高一貫校の強みで、意図しないものの、結果として先取り授業のかたちになり、中3段階で高校内容に無理なく入っている。桜蔭の生徒といえば、「超マジメ」と思われているが、やはり現代の中高生。携帯電話の所持は堅く禁止されているのだが、持ってくることも多いらしい。下校時に、校門を出た通称・桜蔭坂で携帯電話を操作するのを発見した先生に追いかけられる生徒もいるとか。学校の勉強のほかに塾や予備校に通う生徒も多い。大学受験準備の目的だけではなく、男子生徒と机を並べて勉強したいという思いもあるのだと聞くと、普通の女子高生なのだと安心したりもする。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP