××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録
東京女子高等師範学校附属高等女学校が戦後の新学制により中高に分かれたが、中学は男女共学となった。大学附属の幼稚園から高等学校まで揃う。高校は国立で唯一の女子校のため、女子は大半がそのまま上がるが、男子は高校受験をする必要がある。帰国子女教育学級は1979年(昭和54年)に発足している。ちなみに、共学で3年保育の附属幼稚園は日本の幼児教育の先駆けといわれ、1876年(明治9)開園の日本最古の幼稚園でもある。卒業生のほぼ全員が附属小学校に進学している。1931年(昭和6年)竣工の附属幼稚園園舎は2008年に有形文化財に登録されている。2010年4月より皇族が入学するということで話題になった。また、1882年(明治15)に東京女子師範學校附屬(属)高等女學校として開校した女子のみの附属高校は学年定員120名。蘭・菊・梅の3学級に分かれている。大学実績を見ると、理系進学者は多い。宇宙飛行士として訓練中の山崎直子さんは同校OG。2009年には、国公立大学で、お茶の水女子大学8名、東京外国語大学と東京大学各4名、筑波大学・東京藝術大学・東京工業大学・電気通信大学・一橋大学・首都大学東京・群馬大学・防衛医科大学校など各2名が合格している。また、私立大学では、早稲田大学39名、立教大学23名、慶応義塾大学19名、東京理科大学と東京農業大学に各14名などが合格している。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP