××
×

わが子にあう中学校をえらぶサイト

東京・神奈川・千葉・埼玉の私立中学校・国立中高一貫校342校の情報を掲載/小学校の保護者約50,000名が登録

取材日 2017-11-23


「入試問題学習会の様子」


説明会名:入試問題学習会/入試説明会

開催日:2017年11月23日(木・祝)

参加者:2000名を超える保護者と1200名を超える児童が参加

天気:雨のち晴れ

会場:栄東中学高等学校〒337-0054 埼玉県さいたま市見沼区砂町2-77 

アクセス:JR宇都宮線 東大宮駅より徒歩8分

予約:入試問題学習会(児童対象)は栄東中学校HPからの申し込みが必要

対象者入試問題学習会:小学校6年生の児童(平成30年度入試出題方針に沿った問題を使った問題演習、各教科担当の先生による解説)入試説明会:保護者(平成30年度入試について、国語、算数、社会、理科の各教科から、出題方針・出題傾向についての説明。希望者は個別相談、施設見学も可)


1. 配布物について(保護者対象入試説明会で配布された資料)

●2017年度 大学合格実績

●栄東中学・高等学校 A日程第3会場の変更について

●平成30年度 生徒募集要項

●SCHOOL GUIDE 2018

2017年度大学合格実績
試験会場の変更について
SCHOOL GUIDE 2018
平成30年度 生徒募集要項

2. 配布物(栄東中学校HPには掲載されていない情報)

● 平成30年度入試 出題傾向と方針と概要

● 平成29年 栄東中学校入試問題学習会 問題・解答解説

● 本日の予定とお知らせ

※「平成30年度入試 出題傾向と方針と概要」には、国語、算数、社会、理科の<出題方針><出題概要><出題傾向><例題>などが記載されています。<出題傾向><出題概要>と入試説明会の話を合わせると、入試本番で出題される問題がある程度予測できるので、効率よく対策することができるのではないでしょうか。本番の得点を1点でも上げたい方はぜひ、見ておきたい資料です。

平成30年度入試 出題傾向と方針
平成29年 栄東中学校入試学習会 問題・解答解説
本日の予定とお知らせ


 3. 入試説明会で発表されたお得な情報

平成30年度入試について、各教科から出題方針と概要の説明がありました。各教科ごとに、どんなことが発表されたのか紹介します。

【全体】

複数回受験の場合の優遇措置

【国語】

①漢字問題:出題形式の変更、採点基準(とめはねはらい)

②論説文:今年度出題予定の文章のテーマ(文化論、芸術論、環境論など)、出題予定文章のおおよその文字数、記述問題の文字数、選択肢を選ぶときの注意点

③小説:今年度出題予定の文章の作者、出題予定文章のおおよその文字数、選択肢を選ぶときの注意点

④記述問題:採点基準(どんなところを評価するか)

【算数】

 ①全体:時間配分のめやす、昨年度との変更点②頻出分野③今年度の出題予定 ④記述問題:採点基準(完全回答、部分点ありなど)

【社会】

①記述問題:採点基準(何を評価するのか)

②分野ごとの出題予定、重点的に勉強しておくべきポイント

③注意事項:解答の際の注意事項(漢字の扱いなど)

【理科】

①全体:問題構成

②分野ごとの出題予定、重点的に勉強しておくべきポイント


4. 編集後記

入試では1〜2点の差が合否を分ける場合があります。わずか5点の差で、順位が数百番も変わることもあります。栄東中学校の「入試問題学習会/入試説明会」には、入試本番の得点に直結してくるような内容がたくさん詰まっていました。説明会の中で発表された今年度入試で出題予定の問題や、記述問題での採点基準などを踏まえて対策をしていくだけで入試本番の得点を上げることができるのではないかと思います。なお、12月9日(土)にも保護者対象の入試説明会が同様の内容で開催されます。今年度入試のポイントについて、詳細を知りたい方は参加してみてはいかがでしょうか。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP