××
×
勉強面での面倒見の良さは有名。以前は、卒業生(浪人生)のための講座まで学校が用意していたといわれる(最近は浪人生からのニーズがない)。新校舎が誕生して、すっかり明るい近代的な校舎となった。大学入試対応の授業といわれているが、ややレベル的にどうなのかと疑問。もう少しレベルの高い授業を多くしたほうがいいのではないか。ただ、成績不振の場合のケアはとってもいい。学業面での面倒見の良さは定評があり、保護者の信頼は厚い。その反面、男子校としては物足りなさを感じている保護者も少なくないのが実情。第1志望校を落ちて「ギョクシャ」というケースの場合はとくに、それを感じているようだ。中学入試でどこを落ちたかを言わないことが「ギョクシャ」の伝統になっている感がある。中堅層にとって実力相応校、上位層にとって押さえ、そしてチャレンジ層の存在もあり、幅広い受験者層のいる男子校である。

こちらは会員限定記事です。会員になると続きをお読みいただけます。

  • 興味あり
  • ×

PAGETOP