× ×
2016年12月27日

「答えがすぐにわからない疑問を見つけ、そのもどかしさに耐えることが、現代では非常に貴重なことなんです」

先生になった一番の動機 宇津木:先生になられた一番の動機は何ですか? 菅沼先生:そうですね、ちょっと格好つけているようだけど、もともと仕事は世の中のためになる、人のためになるものがいいなというふうには思っていて。ただ何となく先生の仕事って、教員の仕事っていうのは上から生徒に教えるみたいな感じで、ちょっと偉そうだなという思いもあったんだけれども。やっぱり何て言うのかな、自分自身が小学校とか中学校とかいろんな先生から教わって成長してきたわけだから、その分をやっぱり自分より若い人に伝えるのが義務だなと思うし、そういう仕事は非常にやりがいがあるな、大切だなと。誰かがやらなくちゃいけない仕事だしっていうふうに思って。ただ思ってから実際になるまでが結構いろいろ紆余曲折があったんだけれども、そういう感じで教員がいいなと大学生の頃に。 宇津木:なるほど。開智の先生って僕が入ったときにはいろんな職業を経験してる先生が多いんです、っていうことがパンフレットにもあったんですけど、菅沼先生の場合もそうなんですか? 菅沼先生:大学出て一度製造業でいろいろと。まあ大学のときもいろいろ紆余曲折あるんだけれど。何て言うのかな、普通にがむしゃらに働きたいと。工場とかで働きたいなって大学4年の頃に妙に思って。一旦化学メーカーに勤めていました。10年以上かな? その辺を経て教員に。 宇津木:なるほど。今でも結構開智の先生はそういう先生が多いですか? 菅沼先生:そうですね。特にほかの分野の経験をしてきた人を優先的に採ってきたわけでも何でもなくて。これは! と思った人は教員経験があろうがなかろうがどんどん採るという感じです。 宇津木:はい。あと僕のときには先生の学校っていうのを出してたと思うんですけど・・・。 菅沼先生:先生の学校・・・? 宇津木:何か先生が卒業した大学みたいなのを結構パンフレットとかにも載ってたかなと思うんですけど。 菅沼先生:ああ。 宇津木:今とかはどうなんでしょう? 菅沼先生:今も出してるのは出してるかな。ただ具体名挙げてるわけではないから。パンフレットには何々大学出身で、大学では何をやってみたいな。新進気鋭に勉強したとかそんな感じのことを書いてあるけれど(笑)名前は書いていない、今もそうだけど。そこの部分は今でもやってるけどね。先生たちからあんまり評判はよくない(笑)そういうので判断されてもなっていうのはあって。ただあれは今でもやってる。あまり出身大学とかっていうのは自分で言うこともないし、生徒からあまり聞かれることもないかな。あんまりそういうことを意識してやってない先生のほうが多いかなと思う。

開智中学校
を見ている人はこんな学校も見ています

ブックマークする
資料請求する
人気校
理系
算数に強い
ブックマークする
資料請求する
体育会系
体育祭
課外活動
ブックマークする
資料請求する
国際的
文系
課外活動
ブックマークする
資料請求する
有名人
名物先生
算数に強い
ブックマークする
資料請求する
有名人
文化祭
文系
ブックマークする
資料請求する
名物先生
有名人
英語に強い
×

Coverage request 学校追加取材リクエスト

教育図鑑はリクエストがあった中学校を一歩踏み込んで調査しています。追加取材のご要望は下記までお願いします。

リクエストする

Document request 資料請求

各学校のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

この学校に質問する

Ask

質問者欄にはニックネームのみが表示されます。 質問は基本的に公開されます。
質問内容によっては公開されない場合があります。 質問回答および表示については利用規約に準じます。

PAGETOP