× ×

学校の雰囲気 専門家レポート

とにかく自由な校風。中学校は詰め襟の制服だが、高校に制服はない。しかし、奇矯な恰好をした生徒はいない。西東京を代表する進学校であり、東大・国公立大医学部進学者が多い。とはいえ、勉強で生徒の尻をたたく文化は皆無で、どちらかといえばスロースターターが多く、浪人率も低くない。生徒たちは、「桐朋は四年制高校」と言い切る者もいる。それは、現役で不本意な進学をするより一浪してでも志望を貫徹しようとする生徒が多い結果だろう。進学校だが運動部も活発に活動し、運動部員の難関大進学率の高いことも特徴。運動部ごとで東大合格者数を競う風土もある。力量のある教諭が多く、数学のオリジナルテキスト、各教科のプリントなどは出色。これだけで東大合格が可能だといわれている。 服装検査・持ち物検査・校門指導はない。学校間・生徒間での交流が多いのは、桐朋女子中高である。中3時には、両校の半数ずつが互いに学校を訪問しあって、一日を過ごす企画が毎年行われているが、どうも女子校のペースで全てが進み、女子パワーに桐朋男子生徒はタジタジの模様。定着した「桐朋ファン」に支持されている。

資料請求をする
×

Document request 資料請求

各学校のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP