× ×
2017年3月17日

「“凝念”って落ち着きます」

取材日:2017年3月17日
インタビュイー:1年生 山岡健太朗くん
インタビュアー:立教大学現代心理学部映像身体学科1年生 加登谷美琴

加登谷:まず山岡くんは中学校から明星に入ったのですか?

山岡くん:いえ、小学校からです。

加登谷:では、どうしてこの明星小学校に入ろうと思ったのですか?

山岡くん:明星学苑では「凝念」というのがあって、授業に入る前にも気持ちを切り替えられるというところが理由の一つです。あと敷地が大きくて。校庭も大きいから伸び伸びと運動もできるし、設備も整っています。

加登谷:なるほど。その「凝念」っていうのはお父さんやお母さんから聞いて知ったの?

山岡くん:はい。

編集部:「凝念」って何ですか?

山岡くん:授業の始めと終わり、朝礼の始めと終わり、すべてのものごとの始めと終わりに精神統一する感じです。凝念は“凝る”っていう、“にすい”に“疑問の疑”で、“念じるの念”で凝念って書くんですけれども。

編集部:“念を凝らす”ですか。それは気持ちいいものなんですか?(笑)

山岡くん:(笑)気持ちいいというか切り替えができるから、授業がうるさく始まることもなく、終わったあとも、凝念をやっている最中はシーンとしていて落ち着けます。

編集部:加登谷さんも凝念を魅力に感じて入学したんですか?

加登谷:それはあります。幼稚園からあるんですよね。かけ声、言う言葉は変わるんですけど、幼稚園から高校大学まで全部の学校で、明星にいる人たちは凝念っていうのをやるんですね。

編集部:見てみたいな。

加登谷:小学校から中学校に上がるときに他の学校を受験しないで、そのまま明星中学校に上がった理由は何ですか?

山岡くん:明星祭っていう中学の文化祭があって、小学生でも見ることができました。それがすごく楽しかった。部活もたくさんあるし、校舎も大きいし。

加登谷:文化祭で何か印象に残ってることはありますか?

山岡くん:講堂でやってるダンス部の発表とかですね。

校舎前にあるグラウンド
陸上トラック

加登谷:明星中学校の好きなところを3つ挙げるとしたら何があるか教えてください。

山岡くん:凝念で落ち着ける、それで授業が進みやすくなるところ。体育祭とか文化祭を高校と合同でやるから、かかわりがあっていいと思う。部活で使うグラウンドやトラックも充実していて、体育館も何個もあって設備がいいところ。

加登谷:体育祭もそうだと思うけど、高校生とのかかわりを実際感じられるところってどこですか?

山岡くん:同じ校舎だから毎日1回かそれ以上は高校の人と会うところです。

加登谷:じゃあ逆にこの明星中学校でもっとこうだったらいいのに、という点はありますか?何でも、小さなことでも。

山岡くん: 1年しかいないからまだあまりわからないけど。小・中・高が同じ敷地内にあるんですが、中学と高校では関わりがあるかもしれないけど、小学校と中学校は少ないかな。中学では、ほかの学年との関わりが部活や委員会だけになっていて、イベントとかを一緒にやろうっていうのがあんまり・・・。文化祭は大きいイベントかもしれないけど、それ以外のことでも、もっと学年を超えた交流があればいいと思います。

加登谷:ちなみに、委員会はどこに入ってますか?

山岡くん:自分は生活委員会です。

加登谷:生活委員会はどんなことをするんですか?

山岡くん:おもに挨拶運動ですね。(笑)朝、エントランスのところに立って挨拶をします。

加登谷:今、一番力を入れているものってありますか?

山岡くん:勉強です。

加登谷:勉強。特に何の教科を頑張っていますか?

山岡くん:最近は、数学と英語をもうちょっと身につけたいと思ってやっています。

加登谷:いつもどこで勉強していますか?

山岡くん:家です。

加登谷:塾には通っていますか?

山岡くん:塾と家庭教師もやっています。

加登谷:家庭教師の先生はどれくらい来ますか?週何回?

山岡くん:週2です。

加登谷:じゃあそれ以外の時は自分でやってるんですね。

山岡くん:はい。

加登谷:今中学1年生を1年間過ごしたと思うんですけど、宿題ってどれくらいありますか?毎日ありますか?

山岡くん:宿題は、数学と英語は毎日あります。

加登谷:おー毎日!

山岡くん:毎日っていうか、数学と英語は1日2時間勉強するのを約束事みたいに決められています。それ以外の教科ではあまり宿題というのはなくて、時々「これ調べてきて。」というのはあるけど、毎日やるのは数学と英語ぐらい。

加登谷:数学と英語は学年で合わせて2時間やりましょうっていうこと?

編集部:学校でそういうふうに決めてるんですか?

山岡くん:1年生の今年のルールです。

編集部:学校というか先生方が、勉強の習慣づけをさせようとされているのかなあ。

山岡くん:勉強では、1年生では毎週水曜日に朝早く学校に来て、みんなで視聴覚ホールで、朝50分ほど自習の時間があります。

編集部:なるほど。自由というだけではないんですね。先生方に話をうかがうと、部活もかなり熱心にやっているじゃないですか、その上1日2時間勉強するのは大変じゃないですか?

山岡くん:最初は大変で全然勉強できなかったけど、だんだん慣れてきて。勉強できる時間が多くなった。

加登谷:1日に、その2時間とプラスアルファで何か勉強しますか?

山岡くん:たまに学校の勉強をやっています。不安だなと思ったところとか、わからないところとかを家でちょっと勉強します。

加登谷:じゃあ1日のうち、学校以外で勉強するのは大体2、3時間くらい?中学1年生で2時間3時間は結構勉強してるほうだよね。ほかの学校の友達と比べてどう?

山岡くん:ほかの学校よりは多いのかなと。

加登谷:うちは多いよね。(笑)小学生の時もそのくらい勉強してたの?

山岡くん:小学生の時は宿題をとりあえずやろうみたいな意識だったので、2時間勉強しようとは思ってなかったです。

加登谷:睡眠時間はどれくらいですか?

山岡くん:部活動で家に帰ってくるのが20時頃になって、そこから晩ご飯とか勉強とかで寝るのが23時頃になってしまうので、8時間ほどですね。

加登谷:どうですか、8時間で授業中は眠くならないですか?

山岡くん:今のところは大丈夫です。

加登谷:通学時間はどれくらいですか?

山岡くん:40分くらい。

加登谷:何で来てますか?

山岡くん:バスと電車です。

加登谷:学校に携帯を持ってきてますか?

山岡くん:はい。

加登谷:禁止されてないんですね。

山岡くん:持ってくることは禁止されてないんですが、学校で使うのは禁止です。

加登谷:山岡くんはインターネットって使いますか?

山岡くん:はい。

加登谷:1日にどれくらい使いますか?

山岡くん:例えば、勉強していてわからないところは、親に聞くこともあるんですけど、親が手が離せない状況だったら、自分で調べるのに使っています。

加登谷:どんなサイトをよく見るんですか?

山岡くん:例えば英語を日本語にするサイトとか勉強で使うものです。

加登谷:翻訳は便利だよね。

加登谷:中学に入学して、小学校と違うなって思ったところや、印象に残ってるところはありますか?

山岡くん:小学校の時は携帯とかスマホは禁止されてたけど、中学に入ったことによって自由になれることが多くなりました。

加登谷:携帯以外で自由になったなって思うところはありますか?

山岡くん:小学校の頃は購買部で買い物をするには先生の許可が必要だったけど、中学になったら自分たちで自由に買っていいところですね。

加登谷:確かに、年齢が上がったから自由になるところは多いですよね。

編集部:携帯のこともそうだけど、いろいろな方からお話聴いてみて何か明星は他の中学にくらべて自由な、そんな感じないですか?

山岡くん:あります。

加登谷:私も大学に行って、他校とくらべてそう思うところはありますね。そういう話は友達から聞かない?

山岡くん:聞きます。自由さも感じますね。

編集部:そうなんですね。しかしもう一方で勉強や部活の量は多いですよね。

加登谷:それもそうなんですよ。自由もあるし、勉強も部活もやる。

食堂 かなり広い

加登谷:率直な感想でいいので、明星中学に入学してよかったと思いますか?

山岡くん:はい。

加登谷:5段階でよさを表すと?

山岡くん:1年だけ過ごした中では5です。

加登谷:5だって言える理由は何かありますか?

山岡くん:ほかの学校の友達の話を聞いていると、明星には食堂があるけどほかの学校にはなかったり。自動販売機もありますし。体育館の数も明星はちょっと多いので、ほかの学校よりは設備がいいところがいいですね。

人気の体育館入り口
体育館の中

加登谷:さっき言っていた、小学校から中学校に上がったときに自由になったということ以外、例えば勉強面とか部活の面で、中学に入学してから小学校とはここが違うなと思ったところはありますか?

山岡くん:勉強では、1年生は毎週水曜日に朝早く学校に来て、みんなで、朝50分ほど自習します。部活動では小学校はクラブが毎週月曜日に1回しかなかったんですけど、中学になって部活動になると16時から18時半までできるので、時間も増えて楽しい。

加登谷:楽しい。確かに小学校だと週1回で1時間とかしかやらないけど、中学に入ると毎日部活もできるし、本格的にできるようになりますよね。

山岡くん:はい。

加登谷:好きな先生は、いますか?好きな授業とか、担任の先生でもいいんですけど、好きな先生を2人教えてください。

山岡くん:担任の黒瀬先生は、担任としても面白いし、英語の授業もすごく楽しくて。黒板に説明を全部書いていくだけではなくて、みんなにしっかり発言をさせてくれるのが楽しいです。

加登谷:それはいいですね。みんなが授業を受けている気持ちになれるっていうのはいいですね。もう1人いますか?

山岡くん:理科の本田先生です。実験では、先生は最初だけ説明して「あとはやってください。」っていう感じでグループで協力してやります。なので、グループみんなでやれて楽しいです。あとはテストを返された時に、テストの点数が良かった人のところに集まって、またみんなで協力してそのテストを解き直すっていうのもあります。ずっと一人でやるっていうのがあんまりない。

加登谷:実験は結構たくさんやりますか?

山岡くん:分野にもよります。水溶液とかだったらよくやるし、地震の分野だったらあんまりしないですね。

加登谷:実験の器具や道具は、そろってますか?

山岡くん:そろってます。

加登谷:一番好きな授業は何ですか?

山岡くん:数学の代数。

加登谷:数学の代数では、どんなことをやるんですか?

山岡くん:数学では代数と幾何で分かれていて。幾何は、図形や証明、代数は、計算や方程式。代数が楽しい理由は、計算を解いてる時間が謎解きみたいな感じで楽しくて。計算が解けて点数がよかった時がうれしいです。

編集部:代数って、計算問題を解くとき確かにパズルみたいで、いろいろ考えてクイズに答えるようなところがあると思うんだけど、逆に不得意になっちゃう人も結構いるじゃないですか。

山岡くん:教え方がうまいっていうのもあるし、いつでも質問できる。授業内でも放課後でも「いつでも質問に来ていい。」って先生が言っているので、わからないところがあれば質問できる。家に帰っても数学だけで1時間ぐらい勉強するから、それで大体その日にやったことが復習できたり、次やることの予習ができたりします。なので、わかんなくなるっていうことが少ない。

編集部:先生に質問する時って、やっぱりPHSにかけるの?

【※編集部注釈:学校内では各先生がPHSを携帯しているため、生徒が先生の居場所がわからない時や質問をしたい時に、PHSで呼び出しをすることができる。PHSを使った相談は生徒自身の担任や顧問など、いわゆる生徒の担当だけでなく、どの先生にもできる。明星学苑の特徴のひとつ。】

山岡くん:代数の先生がいるから、直接質問することもあります。

加登谷:教室に聞きに行ったり?

山岡くん:直接行ったり、電話で呼んで来てもらったり。

加登谷:いろんな先生にPHSで電話しますか?

山岡くん:あります。

加登谷:それって何人ぐらいの先生にするの?

山岡くん:例えば、部活の顧問の先生だったり、担任や1年生の先生、委員会の先生だったり。先生に連絡を取りたいときには結構使っています。

加登谷:そうなんだ。代数好きな人が多い?

山岡くん:代数が好きな人もいるし嫌いな人もいる・・・。

加登谷:小学生のときから算数や数学が好きだった?

山岡くん:数学は好きでした。数学っていうか小学校の算数。授業が楽しかったです。

加登谷:授業の進度って、自分にとって速いと思いますか?ちょうどいいですか?

山岡くん:今はちょうどいい。

加登谷:ほかの授業で、進度速いなって思う授業とかってありますか?

山岡くん:うーん、特にないです。

加登谷:じゃあちょうどよく自分のペースに合わせて進んでいる感じなんですね。

加登谷:さっき部活動に入ってると言っていましたが、何部に入ってますか?

山岡くん:陸上部です。

加登谷:週に部活動は何回ありますか?

山岡くん:週に6回。

加登谷:1日何時間ぐらいやりますか?

山岡くん:2時間。月曜日から金曜日が2時間で、土曜日が3時間。

加登谷:陸上って専門種目みたいなのがあるじゃないですか。どの種目ですか?

山岡くん:自分は短距離です。

加登谷:短距離というと、100メートルとか?

山岡くん:100メートル。

加登谷:大体どれくらいのタイムで走るんですか?自己ベストとか。

山岡くん:自分はクラブチームで野球をやっていて。体力をつけたいので陸上部に入りました。大会にはあまり行くことはないけど、前の大会で100メートル走ったら、13秒05でした。

加登谷:おー、結構速い・・・ってことは、今野球のクラブチームに通いながら部活で陸上部に入ってるんですね。では、その野球のクラブチームにはどれぐらい行ってるんですか?

山岡くん:土曜日は学校で行けないので、日曜日に。

加登谷:部活の中で、先輩後輩の上下関係はありますか?

山岡くん:一応あります。

加登谷:結構厳しいですか?

山岡くん:敬語は使うけど、先輩から後輩に「○○やってこい。」みたいなのはない。

編集部:陸上部だと、先輩のマッサージとかしない?

山岡くん:今はないです。

編集部:練習メニューは自分たちで決めてるんですか?

山岡くん:いや、顧問の先生が。

加登谷:なるほど。顧問の先生は短距離専門?

山岡くん:短距離と長距離で分かれてて。途中までは短距離と長距離一緒に練習するんですけど、途中から短距離、長距離分かれて練習します。

加登谷:授業終わったあとは、どんな練習メニュー?

山岡くん:短距離だったら150メートルを10本。長距離だったら800メートルを5本。あと15分間走。

編集部:150メートルは、直線距離で走るの?コーナーあり?

山岡くん:150メートルの直線コースはないけど、敷地内で計って150メートルあったところを一直線で走ります。

編集部:直線150メートルとれる学校はあまりないだろうなあ。

【編集部注:東京都下に位置することもあってか、明星学苑の特徴のひとつに“テニスコート4面”など部活動などに活用される施設の充実がある。】

加登谷:陸上部は、中学と高校で一緒にやったりしますか?

山岡くん:いや、中学と高校では分かれてます。

”150メートル”の直線コース

加登谷:この1年間明星で過ごしてきて、一番楽しかった行事は何ですか。

山岡くん:体育祭。

加登谷:具体的には何の種目が楽しかったとか、どこが楽しかったですか?

山岡くん:自分は走るのが得意なので、一番楽しかったのは選抜リレーで走れたことです。

加登谷:おおー!すごいね。アンカーだったの?

山岡くん:いや、第2走者で3年生からバトンをもらったんですけど、その3年生も陸上部の人ですごく速かったので、ぶっちぎりで来てくれました。それでバトンもらってそのまま順位を落とさずに渡せました。

編集部::陸上部でリレーの選手になるとぶっちぎれて楽しいですよね。体育祭は中高合同でやるそうですが、高校生と一緒にやる種目はありますか?

山岡くん:なかったです。

男子トイレ

加登谷:ここの校舎は結構広いからトイレもたくさんあると思うんですけど、きれいですか?

山岡くん:きれいです。

編集部:結構掃除もされてる?

山岡くん:恐らく。

編集部:ということは掃除は自分たちではやらないんですか?

山岡くん:はい。

加登谷:業者さんが入ってるんですよね。

加登谷:この校舎の1階にカフェテリアがありますが、カフェテリアには満足してますか?

山岡くん:すごい満足してます。

加登谷:特に好きなメニューはありますか?

山岡くん:唐揚げの定食が、一番好きでおいしい。

加登谷:よく食べる?

山岡くん:食べます。

加登谷:お弁当を持ってくる人とカフェテリアで買う人がいると思うんですけど、山岡くんくんはどっちですか?

山岡くん:お弁当を持ってくる日もあったり、カフェテリアで食べたりもします。

加登谷:周りの子はどっちが多いですか?

山岡くん:同じぐらいです。

カフェテリア

加登谷:今着ている制服は気に入ってますか?

山岡くん:はい。

加登谷:学ランのどこが気に入ってますか?

山岡くん:あんまり着ていてつらくない。動きやすいです。

加登谷:デザインはどうですか?

山岡くん:ほかの学校の制服を見ていていいなと思うのもありますね。デザインは、もうちょっと格好よくしたら良かったかなと。

加登谷:どこ直したらいいと思う?

山岡くん:全身真っ黒なので・・・茶色だとかブレザーで、ネクタイとかあったら良かったかな・・・。

加登谷:着こなしコンテストってまだありますか?

山岡くん:あー何か前にやってたような気がしますね。今年はやってなかったです。

【編集部注釈:「着こなしコンテスト」クラスで1人ずつ、きちんとした制服の着こなしができてる人を選んで投票していました。それぞれの学年で、一番着こなせている男子と女子を一人ずつ選んで表彰するいう取り組み。】

加登谷:お小遣いはもらってますか?

山岡くん:自分はお小遣い制じゃないです。

加登谷:どこか行く時とか買いたいものがあった時にもらう感じ?

山岡くん:はい。

加登谷:ちなみにそのお金は、必要な金額だけもらうんですか?遊びで使うことはあんまりないですか?

山岡くん:友達と遊びに行く時は使います。

加登谷:例えば、映画館で映画を観る時って自分のお小遣いで見るの?

山岡くん:いや、「映画見に行くからお金ちょうだい。」って頼んで行きます。

加登谷:遊びには、どういう所に行くんですか?

山岡くん:映画だったりカラオケだったり。

加登谷:休み時間は何をしてることが多いですか?

山岡くん:10分だけなので、何をするっていうほどの時間は・・・。例えば、トイレ行ったり、水飲んだり、次の授業の支度したり。あと友達と話したりとかです。

加登谷:じゃあ、休み時間には友達とどんなことを話しますか?

山岡くん:テレビやゲームの話とかですかね。

加登谷:テレビはよく見るの?

山岡くん:あんまり見ない。でも今はWBCで野球がやっているから、それは見てます。

加登谷:自分の回りで「この子すごいな!」って思う友達はいますか?

山岡くん:はい。

加登谷:その子はどんな友達ですか?

山岡くん:勉強がどんな教科でも全部できるからすごいです。

加登谷:その子は部活に入ってますか?

山岡くん:卓球部に入ってます。

加登谷:おおー。運動部に入ってて勉強が全部できるってすごいね。

加登谷:学校の中で、一番気に入ってる場所はありますか。

山岡くん:カフェテリア。

加登谷:それはどうして?

山岡くん:飲み物や食べ物が気軽に買えるからです。放課後や部活が終わったあとも、パンの自動販売機があるから、そこで買ったりします。

加登谷:大学みたいだね。部活が終わったあとって下校時間が近くなって、先生たちに急かされない?パン買う時間はある?

山岡くん:終わったら、早く着替えて校舎内でミーティングをするんですけど、その前に買ってます。

加登谷:将来の夢はありますか?

山岡くん:今はまだしっかりと決まってないです。

加登谷:どういうことが好きとかありますか?

山岡くん:どういうことが好き・・・。今だったら野球が好きだし、スポーツ系が好きです。

加登谷:野球は自分でプレーする以外にも、試合を見たりする?

山岡くん:します。

加登谷:プロ野球だと、どこが好き?

山岡くん:ヤクルトスワローズです。

加登谷:おおーヤクルトなんだ。私はちなみに阪神ファンです。

加登谷:じゃあまだ将来の夢が決まってないから、入りたい大学もまだ決まってない?

山岡くん:決まってないです。

編集部:最後に少し質問させてください。 2時間とか勉強してるでしょ毎日。他の生徒さんもそうなの?

山岡:みんなはよくわからないです。

編集部:僕ら、ほかの中学校の生徒さんにもこうやってインタビューしてるんですけど、明星学苑は部活もきちんとやるし、それも長くやるでしょ。しかも勉強時間もお二人に聞いただけだけど、ちょっと長めだよね。それはどうしてなんだろうね。

加登谷:凝念ですかね。ちゃんと授業の始まりと終わりとかにも凝念するからパシッて始まるのが。今大学入って凝念がなく・・・。

編集部:立教大学はなさそうな(笑)

加登谷:なくて、普通に授業にスッて入るのが最初の頃はすごい違和感というか。

山岡くん:凝念はいいです。

編集部:なるほど。凝念って今ちょっとやってもらうことってできます?動画で撮ってもいい?(笑)

加登谷、山岡:はい。

  • 在校生インタビュー
  • 母校インタビュー
  • 生徒会長
×

Document request 資料請求

各学校のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP