× ×
現状を知る
2017-06-16

父母・OBの評判

設備・環境 制服 行事 校長先生 教育 文化祭 父母・OBの評判

【文化祭】
文化祭(聖光祭)が異常に盛り上がる。学外からの参観者もとても多い。

【教育】
カトリック校だけれども、栄光をはじめ進学校が用いている英語のプログレス教材はあえて使用していない。「プログレスを上回る良質の教材を教師が自作しているから」というのが理由。そう豪語するだけあって、ものすごい量のプリント教材が配られる。その膨大な教材を印刷する印刷機はドイツ製のプロ仕様のものを校内に準備。内容も非常に高度で大学入試に直結するレベル。

【校長先生】
伝説の教師は、なんといっても現校長の工藤校長。初めての聖光OB校長であるだけでなく、聖職者ではない初の校長でもある。聖光の生徒時代は聖光祭の運営委員長で、生徒のときから先生方を指導していたという伝説が伝わる。発言内容において歯切れがよく、生徒の要望もよく聞いてくれるので信頼感は抜群。「栄光なんかに負けてたまるか、開成なにするものぞ」という心意気は生徒にとって頼もしい。

【行事・課外活動】
中1のときに希望者が巡礼に広島に行きます。中1,中2,高1では夏に斑尾高原でキャンプがあります。

【制服】
学校マスコットの「ジェントルペンギン」は、冬服が黒の襟無しブレザーで,胸元に白地のワイシャツとグレーのネクタイがのぞくところから生徒自らがその愛称を取り入れたそうです。夏服は左右に胸ポケットのついた半そで白シャツ。

【設備環境】
2014年11月に念願の校舎新築を果たし、周囲の住宅地とマッチした外観で、全く新たなコンセプトで生徒がのびのび生活できる空間を創出することをめざした設計がウリ。男子校であるのに、来校の保護者のために女性専用パウダー・ルームを新たに設けるなど工藤校長ならではのアィディアが光る新校舎である。工藤校長は理事長を兼務するとともに、神奈川県私立中高協会の会長も務めている。

  • 在校生インタビュー
  • 母校インタビュー
  • 生徒会長
×

Coverage request 学校追加取材リクエスト

教育図鑑はリクエストがあった中学校を一歩踏み込んで調査しています。追加取材のご要望は下記までお願いします。

リクエストする

Document request 資料請求

各学校のパンフレットなどご請求いただくことができます。
ご請求は下記ボタンをクリックください。

資料請求をする

PAGETOP